閉じる

サンドブラスト用ブースの制作⑥窓枠のラッチ取付

前回、窓枠を作ったところ

今回はサンドブラストの窓枠を固定するためのラッチを作成し、取り付けた。

当初は丁番式にしようかと思ったが、窓枠を支えるパーツを作るのが面倒なのと、窓枠もそれなりに重量があるので、持ち上げた状態で固定はしたくない。

ということで、天板端部に引っ掛けて取り外し可能な枠とした。

※遅れての更新、もうすぐ5月になります。

上部固定用ラッチの作成

0.8tの鉄板からこんなパーツを作成。

こんな風に着脱式のラッチにする。

4か所で固定するのでコピーを作成

 

万力の台座を使って加工

出来上がったら位置合わせ

操作方法

①天板の上に載った窓枠を手前に引き、ラッチに引っ掛ける。

②ラッチに掛かった状態で閉める。

模式図 側面から見た場合

固定の具合は適当

図にすると簡単なんだけどこれに至るまで、レールスライドをつけようかなどと考えたが、あくまで簡易なので一番簡単な方法を選びました。

内部はこんな感じで4か所のラッチで支えています。

↓へ続く(2019/04/29記)

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free