閉じる

サンドブラスト用ブースの制作⑧色塗り

前回作業用手袋までつけました。

次は本体の色を塗ります。

何色に使用か悩んだ結果、内部も外も明るくなるように白系のこれで塗ることにしました。

この塗料はミルクペイントといい、ビンテージ風家具によく使われているそうです。

ホームセンターでサンプルを見たところ、下地の色の隠蔽力が高く、1回塗りで済みそうだったので購入。

 

塗装

まずは下地から、、、浸み込み易く木が痛みにくいよう、ステイン系の暗色を塗る。

何故暗い色を塗るかというと、わざと下地を暗くすることでテカテカした色ではなく、若干落ち着いた雰囲気になるため。

また、下地が暗い色ならぶつけて色が剥げても使いこんだ感じになって気にならない。もとから多少傷つけても気にしてないが、、。

んで、下塗りから1週間後に上塗りをしました。

写真で見ると真っ白ですが、ツヤツヤしてないない。

前回作った手袋のベースも内部をしっかり塗って明るくします。

手袋をつけるといい感じになった! かな?

 

塗った感想

このミルクペイントは落ち着いた風合いで実に良い。最初はこじゃれた感じで自分には合いそうになかったが、背色を隠蔽してくれる為、何度も重ね塗りしたような気になってしまうくらい塗膜がしっかりしている。

家具などにも使われるのにも納得で、別段ビンテージ加工等気負ったことは考えることもなく優秀だと思いました。

アルコールや油に強いか分からないので本棚などの家具側面に使ってみるのも良いかも。

この色を側板にして、天板を茶ニス、ワトコ、ウレタンニスで仕上げて2トーンとかね。

 

以上(2019/04/30記)

次は組立に続く

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free