閉じる

サンドブラスト用ブースの制作⑦手袋の取付

前回窓枠の固定用のラッチを取付たところ

今回は作業用の手袋を取り付ける。

以前計画した手袋取付位置可変型の前面パネル

こいつを実行に移す時が来た!どうでもいい話です。

円の切り出し

ひょっとしてよくある方法かもしれないけどほんと思い付きで塗料缶をベースに使うことにしました。

缶をあてがって、大体の円を鉛筆でなぞって書きました。

円の中心位置等を調整しながら場所を決定

 

上下一中央。左右は既存のキャビネットを参考に左右均等に配置

 

ベニアだけでの取付では強度不足なので枠取付用の木も作成。

 

ジグソーで切り出しました。

 

塗料缶の加工

問題の手袋取付部は塗料缶を加工して使用します。

缶切りで底を抜く。缶切りつかったのは何年ぶりかな?

 

適当に高さを合わせて切って、、

 

こんな感じに開きます。

開いたら、若干高さ調整しつつ、手袋固定用の枠になります。

 

ブーツ固定用枠の組付け

塗料缶で作成した枠をベニヤ板と板で挟みこんで取付します。

 

取付しやすいように両面テープで固定を補助

 

押さえ用の枠木にも貼りつけ

 

両面テープで貼りつけしたところ。

 

試しに手袋をつけてみます。おお、いい感じでピッタリ?

 

取付に問題なさそうなのでベニヤ板ガワからネジで固定した後、隙間に木工パテを塗り付けて、隙間をなくしました。

 

表から見るとこんな感じ、入替時に上部へスライドさせるので手前側にはビス等の出っ張りが無いように作成しました。

 

これで3か所入替可能な場所へ手袋が設置できるようになりました。

以上(2019/04/30 記)

↓色塗りへ続く

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free