閉じる

バッテリーUSB変換チャージャーを試す。※難あり

モバイルバッテリーでコンパクトサイズのものを探しているが見つからない。

過去に使用した約20mm径のモバイルバッテリーは持ちは良くないものの、ガンカメラ利用時には重宝してました。

これ、容量が少なく(2500mah 弱?)スマホ半分ぐらい充電できますが、最近はスマホの大型化に伴い、5000mahなどのものばかり売られており、

このようなものはもう見つからない。中東の通販サイトでは見つかったが、さすがに手が出せない。

現在2本しかないのでだんだんヘタレてきて、その後使えなくなったらどうするか?どうにかしたいな、、、といろいろ考えてみる。

バッテリーUSB変換チャージャー

Aliexpressで「usb module lipo 2S」で検索して出てきたのがこれ。一つ300~400円くらい。

XT60のコネクターをXT30へハンダ付けし直して使用可能。

このモジュールは2A出力なので充電が早め。

これならモバイルバッテリーを買わずとも、手持ちのLipoバッテリーで充電可能!

M4 MOEハンドガード内に収めてみた。Lipoを2本入れてそれぞれガンカメラ補充電用と本体射撃用に分けたもの。

これで、ハンドガード外にモバイルバッテリーを露出せずにガンカメラが使用可能になった。

 

これは便利!と思ったものの、、、、

 

問題点

出力が大きい分バッテリー消費量も多く、Lipo使用は危険?

スマホが半分くらいから満タンになった時点で電圧は7.9V→ 7.4V まで下がっていた、、、。

  1. このUSBチャージャーは6Vでも動作すると書いてあり、7.4Vで止める等のセーフ機能は無い。
  2. 出力が強く、10分程度で一気に消費してしまうこともあり、Lipoの電圧をこまめに確認する必要がある。
  3. ガンカメラと本体バッテリーを共用した場合、電圧が下がってレスポンスは悪化する。

 

このチャージャーはエアガンへの実装には難があるかも、、、別の方法を検討しよう。

以上(2019/03/30記)

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free