閉じる

S&T UMP チャンバーのツメが折れる。110連マガジンに金テープを貼る。

前回は、いろいろいじくった挙句、まともに飛ばなくなってしまったUMPのチャンバーパッキン、バレルとモーターを交換したところ。

パッキンを交換して、二重給弾が治ったつもりでスコープつけて遠めの弾道を見ようと試射をした。

が、ホップが全然かからない、、、標準だと押しゴムが柔すぎたのかな?一旦もとに戻そう。

チャンバーのツメが折れる

チャンバーの押しゴムを交換しようと、テイクダウンしてチャンバーを90度回転させて交換していると、、、。

何か引っかかりを感じていたものの、無理矢理回して外し、交換して取付しなおすと、、、チャンバーが斜めになって様子がおかしい、、。

うん?と思って黒いプラのかけらを発見、、、。ツメが折れてました。

ためしに片方だけで撃ってみると、弾が出ず、3個くらい弾が出たりでまともにノズルに当たっていない模様、、、。試射は中止となりました。悲しい、、、。

チャンバーを探す

UMPのメタルチャンバーとかないかな?と思ってググってみるもない、、、。

構造がG36に似ているらしいので使えるかどうかわからないけどG36用のメタルチャンバーをポチってみました。

G36用のチャンバー↓

110連マガジンのダミーカートへ金テープを貼る

別途購入した110連マガジンは高級マガジンとは違い、ダミーカートはまんま黒のプラスチックです。なんだろう、これって感じの「段差」です。

こいつに金テープを貼りました。こうするとこれがカートだと判ると思います。

セメダイン ラピー ポリエステル粘着テープ 15mm幅 金色 TP-259 というやつです。

貼りつけ方は、カート部全体にビッと貼って、カッターかデザインナイフで形に沿って切り抜く。そんだけ。

近くでみるとアレですが、ちょっと遠目にはいい感じかも。輝き過ぎかな?銅色なんかがよかったかな?

代替のチャンバーが届くまで、暇だったので、5本とも完了。

今回使ったのはこれ↓ 厚みがとても薄いので、チャンバーやインナーバレルのブレ止めにも使ってます^^)

そしてついでにくだらない動画もアップしておく。終始無言で、長いです。

このくだらない記事を読んだうえで、心に余裕があればどうぞ。104MBあるので重いです。

サイレンサーにあこがれて

チャンバーのついでにサイレンサー付きアウターバレルもポチりました。

 
長くなるとは思っていてもつい着けたくなってしまう。

 続く

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free