閉じる

UMP45のハイサイクル化 ②モーターを変えてみる

前回マルイのギヤを使用してハイサイクル仕様にしたものの、もうちょっと発射レートを高めたいし、もっとキレが欲しい。

UMP45のハイサイクル化 ① マルイの13:1ギヤへ交換

サバゲーで使ってみたところ、秒間20発超えてれば案外十分かな?と思った。

思ったんだけど無難な選択だったかもしれない。

面白くないので、いろいろ試すことにした。モーターを交換だ!

ZCレオパルドのハイスピート・ハイトルクモーター

5000円程度でトルクもスピードも手にはいるのではないかと進められて購入。

硬いバネも無理矢理回してくれるかも?

ネオジム磁石で磁力が半端ない。トンカチもくっつきます。

なんかネジが腐食している、、。

早速ポン付けして試射してみます。ほんのちょっと秒間20発→21発になりました。

まーハイスピードとは言ってもトップスピードはHC30000とそこまで変わらないのかな?

パッケージに書いていた35000rpmって、バッテリーが11.1Vを使った時かな?7.4Vリポではざっくり24000ぐらいかな~。

それでもこの回転数をたたき出すのは素晴らしいし、キレも良い。

 

他、気になった点

モーターのピニオンのかかりが甘い、、、メカボばらすの面倒なんだよな。ギヤなきがうるさいし。

マルイのピニオンと比べてみたら、かかりが浅い、強化ギヤ向けでした。

後、熱い!セミ連打していると速攻で熱くなります。ラベルの印字が徐々に消えてきている。なんで感熱式のラベルなんだ?

普通のサバゲー中はそこまで気にはならないかもしれないが、この銃は「撃ちまくりたい銃」なので、結局穏やかなHC30000へ戻しました。

 

プラグインブラシレスモーター

トルクだけではなく、サイクルも欲しい!ちゅうことでプラグインブラシレスモーターを組み込んでみました。

モーターホルダーにはそのままでは収まらなかったので角を削って広げて取り付け

なんかかっこいい!

で、サイクルは?というと一気に秒間25発になりました!(´∀`*)ウフフ

メカボの動作はこんな感じ

いやぁ~期待通りのサイクルになって嬉しい! 発射音もヴ!って感じだし、ヴォオオオオって感じでクレージーした。

だが、この後、悲しい出来事が、、弾詰まりでクラッシュしました、、。

③へ続く(2020年5月記録)

UMP45のハイサイクル化 ③SHS製12:1ギヤへの交換とチャンバー位置調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free