閉じる

G&G MP5SD5をいじる①ストックを社外品に変更

8月下旬に出る東京マルイの次世代MP5を予約してしまった。

で、なぜか2年ほど前に購入したG&G製のMP5SD5をいじりだすことにした。

一応、エアーブローバックでボルトがカシャコン!ってなるので、次世代が出るまでは(自分の中では)最高だったし、ハンドガードはSDタイプが好きだから、次世代MP5なんて要らないやぁっと思ってたのに、、、

東京マルイがついに次世代でMP5を出すということ、メタル製の一体型アッパーフレームで電子トリガーにリアルで強固なセレクター、ドラム式チャンバーでリアルサイズで素材も限りなくリアルに近づけたという、、、すべての欠点を克服し、各部見直しをしているのを聞いたらね。

初めて買った電動ガンがノンホップ電動MP5だったので、全部ツボにはまってしまったんですよ。

若いころに購入したスタンダード電動ガンがリニューアルされてグレードアップされればひいきしてしまうんですよね。

そんな気持ちでAK47を買った人もいるのかもしれない。※STDのAKには欠点があんまないけどもね。

良い意味で東京マルイが憎い!

G&G H&K MP5SD5購入とレイル自作と箱出し試射 (dasreich.myqnapcloud.com)

なので、G&GのMP5もアップグレードしていろいろ弄ってみようと思い立った次第です。

次世代では難しいちょっとしたハイサイクルにできたらいいなぁ。

ストックの変更

せっかく弄るならSD5の固定ストックから可変ストックに変更して、前配線にしてみたい。

固定ストックもよいけど、気分で着せ替えするようにSD6仕様にするのもコンパクトでいいかな?と。

で、G&Gのストック単体で探すも見つからなかったので、AmzonでCymaとかのストックでどうかな?と思ってたものの、スリングを通す金具がなぜかついていないものがあったりと、良いのが見つからない。

Jストックもいいのでは?と迷走しつつ、結局、Aliexpressでやっすいのを購入しました。5000円くらい。

見た目は東京マルイの劣化版という感じだが、そんなに悪くはなさそう。

固定のピンを抜いてストックを外します。

早速はめてみるとすんなり入る様子、ただ、奥でつっかえていた。

ちょっと加工すれば入りそう。

矢印のところにリブがあり、そこを削って周囲もまんべんなく削ってみた。

あっさり入りました。粘りのあるABS製だったので、わずかに広げた状態で全体はすっぽり入った。

が、途中で引っかかる。

さらに内部を全体的に削りつつ、奥にある金具止め用のパーツもはずして奥側の段差も全体的に削りました。

なんとか奥まで入ってロックピン位置まで合うようになった!

ここで穴位置がずれてたらダメだったけど運よく位置も合ってくれた。

金具がプランとしてしまうので、元のパーツも削って調整しつつ装着。

再度はめてみたらよい感じになった。

ストックを縮めた際にバットストックが当たる場所のダンパーは前後して問題なく動いたので良かった~

ストックを通してみたところ、大きな引っかかりもなく、ロックも出来て、無事成功!

幸いスライドの前方が開いたりしていないので、たまたまだけどなんとか使える様子。

ピン周りにリブが無いなど、全体のディティールはいまいちだけど、取り合えずは使える形になったかと思います。

続く。次はギヤ交換をしたい。

G&G MP5SD5をいじる②メカボックス分解 配線変更

 

追記

ストックの幅はメーカーによって幅が違うようです。

東京マルイ系は29㎜前後で、今回のG&Gは31mmでした。

Cymaは東京マルイ準拠っぽいので合わなかったかも。

最近はAmazonやAliexpress で中国発送のものの説明にはスライドの幅が明記されているものもあるので、それらを参考にして購入するのが良いと思います。

ただ、レシーバ後端部分は、運しだいだと思うので、どの社外品が合うかは一概には言えないけど、参考になれば幸いです。

2022年2月記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free