閉じる

OptCrew リューポルドMk4 M1レプリカのスコープを購入

ARES のM110用にいつか大きくて厳つい感じのスコープが欲しいなと思い、リューポルド Mk4 M1 のレプリカを購入しました。

Mk4のレプリカはいろんなメーカーが出してますが、OptCrewというメーカーのもので、近所のガンショップで12,000円ほどで購入しました。

この大きさのスコープとしては安いほうかな~^^)

既に、M110に付属していたスコープマウントに載せてますが、マウントは別売りです。

 

ざっくり機能説明

3.5倍から10倍までをカバーするスコープで、ロングレンジの精密射撃?に合ってるかな?

※自分はサバゲーでは4~5倍くらいしか使ってないです。

右側面にレティクルを調整するノブがあり、カチカチっと調整が可能です。ラッチのキレはあまり良くなく、若干モロイ感じがします。

覗くほうにあるキャップを外して電池を入れます。電池はCR2032でした。

左のサイドフォーカスもちゃんと機能するので自分の交戦距離でより明瞭にピントが合わせられ、9倍とかにするとその効果が感じられます。

ただ、サバゲーで倍率を変更することはほとんどなく、一度合わせれば調整する必要はほぼないです。

ロングレンジの隙間うちとかのロマンはあったほうが、、、という「気持ち」の問題です。

レティクルはこんな感じ

発光させると全体的に光が強め、、周囲に赤が反射して見づらいですw

これ、射撃中に集中できないやつ。良いんです、大きいから(^_^;)

後、外を映した映像はないけど全体的に明るいと感じました。

あまり期待もしてませんでしたが、レンズの径が大きいので思いのほか明るく映ります。

特に暗いところも明るいとこも素直に見やすく、実用上は全然OKでした。

性能的に突き詰めると、VectorOpticsの大きいスコープが欲しくなるレベルですが、そう考えると好きな形のスコープが使えなくなりますんで、この辺でおk。

実物は高いので財政的に論外かな、、。

 

装着

早速M110に載せてみました。やっぱり大きいのが似合います!

ガンカメラとのセットアップも問題無し?

自分はガンカメラはオフセットして装着してます。そういう人はあんま見ないけど、ホップの弾道がわかりやすいんで。

レンズガード

被弾対策にレンズガードを取付ます。HAKUBAの1眼カメラ用の55mm用レンズガードです。

レンズそのものを拭いたり、手入れするのが面倒なので、購入後に即レンズガードを取り付けるのは自分の中での儀式となっております。

カメラ用のレンズガードは安くて良いですね~^^)

つけたところ。薄くコーティングが施されており、内部の反射を防いでくれます。

うっすらピンクっぽいコーティングでした。

なぜか一緒に購入したレンズフードを取付してみます。意味あるか?ほとんどないです。

M110に載せてみました。うーんいまいちだな~。

一眼レフデジカメのレンズカバーを取り付けてみます。

持ち運びはこれでよいんじゃないかな?どうせサバゲーではキャップ外すし。

後日、キルフラッシュを探し、50mmタイプを購入。レンズカバーに取り付け出来ました。ギリギリピッチは合っていました。

やっぱ大きいライフルには大きいスコープが良いです。さらに重くなりました!だいたい5kgです。

サバゲーは楽しい

以上 2021年5月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free