閉じる

ARESのM110 EFCS ⑧チャンバー固定用のネジ作成

以前チャンバーをメタル製チャンバーに交換したM110ですが、スライス弾道になったりするのでどうにかしたい。

見た目は気にってるんだ。

チャンバーはがっちり固定されていると思っていたものの、銃を斜めに傾けると真っすぐ飛ぶことが分かった。

ここから、マガジン挿入時に斜めになっているのでは?という疑いを持つようになりました。

で、以前の固定方法はこんな感じでイモネジを入れて収縮チューブをかぶせてたのをガッチリと固定できるようにしたい。

固定用ネジの作成

で、これに合いそうなM3のネジを探して削り込めばいんじゃないか?と思い、用意したのが、パソコンのマザーボードを固定する時に使うネジです。

素材が真鍮なので、加工しやすく、取り付け時にも粘ってくれそう!だいたいたい真四角に加工しました。

バレル側にあてがっては削り、ノギスで測りながら合わせていきます。

うむ、だいたいおk、上部は挿入しやすいように微妙にテーパーを掛けています。

装着するとこんな感じ。

加工前に取付時にトルクがかかる場所に合わせて4面を削り込んでいたので、がっちりしたところで、だいたい真っすぐになっている。

 

取付

チャンバーが収まるバレル側を下側から見たところ。

こいつをチャンバーに挿入します。

入口はきついが、、

入るとするっと、さすが真鍮、寸法がでればバッチリガタつきが無くまっすぐ入ってくれます。

マガジンを恐る恐るさしてみると、なんとか入りました。

で、正面から見ると、、、マガジンが微妙に斜めになっていました。つまり、マガジンを真っすぐ挿すと、チャンバー側が傾いてしまうということです。

うーむ、チャンバーの給弾側のリップがきついのかな、、、。ま~ぱっとみわからないのでOKかな?

試射

試射したところ、若干のバラつきはあるものの、以前のような極端なスライス弾道は無くなりました^^)

   

やっぱりチャンバーの固定は大事ですね!

以上 2020年9月記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free