Close

Mk3A2 グレネードのレプ作り

Mk3A2のレプを3Dプリンタで作って欲しいとの依頼を受け、作ることにしました。

サイズを教えてもらい、ネットの画像のみをたよりに作成

いろいろタイプはあるようです。

ヒューズのサイズは以前作成したMk1と同じで設計

大き目のサイズの為、上下分割式にしました。

素材はABSライクレジンです。

実ヒューズを取り付けてみたものの、レバーが短い。

鉄板から作るのは大変

ヒューズそのもののレプを作ってみた。

端の形状はMk3に合わせてみた。ヒューズにも種類がある。詳しくは知らない

実のレバーも装着出来た。

本体よりもレバーの部品をどうするかと悩んで作成

少しいびつな感じがします。カクカクして不自然。

できたのに取付してみたが、、

素材がレジンなのであまり薄くできず、強度が不安。後で割れました。

Uさんよりサンプロの発火式ダミーグレネードが良いのではと助言を頂き、調達 360円で安いw

長さが結構あるものをラジオペンチで徐々に曲げてまっすぐにしました。

実ヒューズとは異なるので変換アダプターも作製。六角レンチで取り外しできるようにしています。

こんな感じで完成。

持ってみるとボリュームがあり、握りごたえがあります。

サイズ感はいい感じかな?

その後、デカールが旨くいかず、頓挫してます。

 

 

スタンプは難しい、、

2022年6月 記録

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

DAG kfz222