閉じる

タボール21 ほか怪我

S&T タボール21

ブルバップが欲しい。そんな思いで、TAVOR21 ブラック·プロ カービンを購入しました。当初は懐かしいFAMAS、L85やステアーを、と思ってたが、新しめの武器である事とイスラエル兵器への憧れ?からタボールにした。ガリルもいつか欲しいな。いつかね、、、。

プラスチッキーな感じが安っぽそうで気になったのと服装に合わせやすい無難な黒にしたが、思っていたより格好良い。黒じゃなくても良かったかも。

触ってみると頑丈な作りでプラスチックというよりペリカンケースのような強化ポリマーっぽく感じました。モノは言いようですね。

初速の検査票を確認。なかなかいいかも。

早速撃ってみる。バッテリーはニッ水8.4Vでハンドガード部へ、非常に入れやすい。

ホップ無しでこんな感じ。いい感じの初速。

ホップ強でこんな感じ。

うーん、ちょっと下がりすぎ。とりあえずおk、ぼちぼち手を入れていこう。

セミロックが多発した。サバゲーでは指切りバーストかフルで射撃するからまぁいいか。

本体チェック

リアのサイトとか。

切りクズが着いてる。期待を裏切らない素朴なクオリティ。

トップのレイルとか

ネットの噂通り、前後に3~4mmズレる。このレールはどうも本体にスライドで取り付けられているようで、特にネジ止めとかされてない。

ズレを固定すべく、0.8tのアルミ板でストッパーを作成。

切って曲げて

熱収縮チューブでカバーをして(塗るのがめんどくさい)

隙間にはめ込んでズレを解消。

レイルを上から締め込んで固定しました。

ダットサイトを装着したところ。EOTECHタイプはM4につけるよりタボールの方が似合う気がする。

重心はグリップ後方。親指が疲れやすい。グリップとストックの間がちょうど重心になってる様子。持ち運びは楽です。

マガジンは300連のゼンマイ付きが付属。ゼンマイはあまり好きじゃない(巻くのがめんどくさい)のでM16互換プラ製の安い130連で数を揃えました。

気持ち小さめで少しガタついたがスムーズに入っていい感じ。1本700円もせず、あまりに安いので5本も買ったけどワンゲームじゃ使い切れないね。ともあれ軽くてシンプルで良い。

スリング

タボールはスリングをかける場所がない。

右のレール部分にスリングフックを取付。

スリングを通す。

ストックの穴にM6平ネジ50mmとMP5用強化スリングの部品を使用して取付。

強化スリングのところにM6ナット、、。もうちょっとスマートにしたかった、、。

後から知ったが、ヤフオクにもっと良い組み合わせが出品されてた、、。

サバゲーへ

500発くらい発射して慣らし、適正ホップで弾速は0.2g弾93m/s前後、サイクルもニッスイ8.4vで15fpsでなかなかでいい感じに、、。

箱出しで行けるのではないかという期待を胸にサバゲーフィールドへ行った。

調整が終わったMP44とタボールの中華三昧で参加しました。M4とM14はバックアップ扱いです。

MP44 _やっぱり重いけどM14よりマシです。弾道は素直。たまにフライヤー、でも弾づまりなく、快調。必要以上に撃ちまくります。

タボール21_ホップの適正範囲が狭すぎで弾道もよくわからない感じでバラける。シリコンスプレー吹いてごまかすと治まって30mくらいでもよく当たる。チャンバーの調整が必要かなー。

タボールは軽くて(M4同等)コンパクト、握りやすい本体で片手に持って走りやすい。

ああ楽しい、と調子に乗ってスライディングしたらズッコケてしまい、足が木の根っ子に引っ掛かり、靴ごと足首が外側に向いたまま体重が掛かり、、ゴキっと音が、、骨が折れました。

一緒に戦っていた方とスタッフの人に介護され、戦闘中の負傷(自爆)に興奮しつつ、救急車で近くの病院に搬送されました。ご迷惑お掛けしてすみません。助けて頂き有難うございます。

お医者さまに訊いたところいわゆる重症だそうです。ボルト入れの手術です。

足首ではなく脛だったので複雑骨折ではなかったのが幸いです。

ボルトを抜くのは1年後との事。ボルト入れたまま飛び跳ねたりすると関節を痛めるそうで、運動は基本不可。

よって、1~2年はサバゲーにいけません。行けても徒歩参戦、立射限定になるかなぁ。か、悲しー!

またお座敷シューターに逆戻りです。

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free