閉じる

草むしりと溶接

溶接機を買いました。SUZUKIDのIMAX60というヤツ

2016-08-12_SUZUKID_IMAX60買った

溶接機は家庭用発電機では使用できないというか出力が足りない負荷が大きくて発電機が壊れる(おおむね2倍の発電容量が必要)恐れがあるのが常識のようで、当初はバッテリー溶接を検討しましたが以下の理由でやめた。

  • バッテリーが重い
  • 出力調整ができない。(回路組むのが面倒)
  • 管理が面倒(定期的に補充電が必要)

結局出力絞ればOK?と勝手に解釈して発電機で使用することとしました。

説明書ではやむを得ず発電機を使う場合は5KVA以上の発電機を使うことと説明あり。

仕様している発電機は2.5KVAで、インバータ制御であり、今回使用するIMAXはインバータ直流なので、アークも起こしやすいだろうと思い試してみることに、失敗したら家で使おう。

カブのフェンダーを溶接

で、1.0tの板をハンズマンで買ってきて、捨て板でちょいちょい練習。

亀裂の入ったカブのフェンダーを板金ハンマーでちょいちょい修正し、溶接してみた。

2016-08-12__溶接作業_2

1.4φの溶接棒でおそるおそるやったのでなんとか溶接のダマがのったような感じ、サンダーで削った。

2016-08-12__溶接作業_3

端部の肉盛りがうまくできない。そもそもできるかもわからない。

んで慣れたつもりで反対側を適当にやってみると、穴が空いた、、、

2016-08-12__溶接作業_5穴が空いてる

サンダーで形を整えて後日修正することにした。

2016-08-12__溶接作業_4

草むしり

ヤマさんは溶接機に興味なし、草むしりに奮闘。ツタ軍団の討伐を行っていただきました。こちらの方は素晴らしい出来栄えです。

2016-08-12_草むしり_裏のツタ軍団を殲滅

いっぱいたまりました。しばらくおいて乾燥させます。

2016-08-12_草むしり_捕虜となったツタ軍団

ヤマさんおつかれさまでした。

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free