閉じる

スバル360フロントフェンダー中央部の溶接③中央左右の小穴修正

前回はフロントフェンダー下部の取付穴付近の腐食を板金溶接しました。

その後にサンドブラストしてスラグ等のごみを取り除いてだいたい出来上がったなぁ~と思っていたものの、

遠目に見ればそれなりにいいかな、と

 

左右の耳に穴を発見!というか思い出した。

 

ここの段差の再現は、、、難しいな

 

だんだんそこまでする必要あるのかな?強度さえ出ればおkっしょ。ということで方針変更

仮止めして、、、のっけから左下の溶接部に穴

しつこく溶接もりもり

裏は見事に汚いけど

まあ、いいんじゃないかな、、、。次いこう

割とうまくいったかな。

面を整えて耳を切り揃えました。

 

別の場所も一部修正

耳を切り揃えると、、まあ、違和感なくなってきたかな。

前回溶接した箇所も耳を切り取りました。

 

で、、出来た!出来は悪いけど、、ようやく溶接が終わった、、、。

後日、サンドブラストで面を整えて、脱脂して、エスコで塗装を実行する。

こういうピンホールが無くなるといいなぁー。塗装で埋まってくれないかな?

で、塗装したところがこれ。

結果、ピンホールは埋まりませんでしたw

次は、、パテなんだけども、心が折れそうなので時間置いてやろうと思います。

以上 2019/08/22記録

 

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free