閉じる

DOUBLE BELL TTIタイプ AR-15を購入

年明けにUMP45を親戚にあげました。

給弾不良を克服しつつ、ハイサイにカスタムしてバリバリ撃てるようになり、なかな良い感じに仕上げてましたが、あまり使わなくなってきたので

だが!それから1か月経ち、クソ長いM110でサバゲーをしているとふと短い銃が欲しいなと思いはじめ、、

この際、短いM4を買いたいなとUMPと違ってM4ストックは長さ調整が細かくて使いやすいし

カスタムベースにするので外観の見た目と使いやすさを重視しMLOKに対応したスリムなハンドガードのM4を探してました。

当初、ダブルイーグルの電トリ付きのハニーバジャーを物色していましたが、どこも売り切れになってて手に入らず。

安さと見た目につられてDOUBLE BELL TTIタイプ AR-15を購入しました。

タランタクティカルのM4をモチーフに、MLOKハンドガードを載せたモデルです。

電子トリガーとかではないですが、スプリングも後方から交換できるのでカスタム向き

今回、安いフルメタルM4に求めるのは個性、剛性、互換性です。中身は後々、努力(カスタム)でどうにかしたいと思います。

Amazonから届いたのを開封 ハンドガードの色見が違うような。写真の撮り方次第かな~?

ともあれ、タンカラーをベースに各部の色が違うのが面白い。

ハンドガードがM-LOKでシンプルで握りやすい^^)

剛性はバッチリで、全く軋みませんでした。サバゲーで使うには良いと思います。

早速ですが、ハンドガードとアッパーの仕上がりが雑でした。

真っすぐに、、なってるよね?だいたい(^_^;)

マガジンはこんなの感じの多弾マグが付属してました。ガチッ!と、、、ならず。

ま、マガジンが挿さりきらない、、、挿してもすぐに落ちてきます。なんぞこれ?

マグバンパーを思いきり叩きこんだら、ガチチって感じで固定されました。

ストックです。CTRタイプがついてました。QDスリングもついてますが、受け部がアルミ製でナメてしまいそうなので使うつもりはありません。

素材は色見が落ち着いていて良い感じだけど、ちょっと安っぽい?

別でちゃんとストックのパッドがついてきました^^)良いね~

最初から今にもゴムパッドが剥がれそうな雰囲気です。後でゴム用の接着剤で固定します。

ダミーボルトカバー部分です。チャージングハンドルを引くと、この位置で固定され、ボルトキャッチを押すと解除されます^^)

安いのにボルトキャッチがついているのは非常にうれしい!これ重要

ただ、ダミーボルトカバーの厚みが0.5mmもない感じで、戻すときの音は、「カッ!」って感じの音です(^_^;)

ホップアップチャンバーはドラム調整式で良い感じです。

撃つ以前にマガジンが入らず、マグウエルからチャンバーとメカボックスを眺めます。

うーむ(´ε`;)、、、チャンバーに対してメカボが斜めになってるっぽい。中心軸が感じられない。どうやって矯正しよう?

チャーハンを引いて、ダミーボルトを固定しては何度か戻しを繰り返し、カコカコやってるとホップ調整ダイヤルの端が削れてきました。

別の角度がから見ると、、、ダミーボルトカバーが斜めになってました。

ほか、値段なりに仕上げは雑でした。バリがあったり

ほか、フロントサイトがカタカタしてたり、あまり悪いとこばかり気にしても仕方がない。

どうせ分解するしね!

試射

バッテリーはバッファーチューブ内にスティックバッテリーを入れます。

手持ちのバッテリーはXT30コネクターに変更してるので、コネクターを変更

配線は固めでしっかりしたタイプでタナフロンに似た感じでした。

こんな感じで収まります。

マガジンがちゃんと挿さらないので、手でマガジンを押しこみながら射撃

初速とサイクルはこんな感じでした。0.25gバイオで初速80弱でした。安定性はなかったですが、どうせ分解整備するので参考程度に

プラ製のやっすいM4マガジンを挿してみましたが、やっぱりちゃんと挿さりません。

PEQとライトを載せてセットアップしてみたところ、コンパクトさにメカメカしさをぎゅっと詰めこめそうです。

こんだけ色が違うとマガジンも黒にしたほうが良いかも。

ハニーバジャーに比べてレシーバがメタルなのにお値段は2万ちょいだったので細かいところはともかくゴツさに満足

強度があるのでサバゲー向きに弄り甲斐のあるM4になりそうです^^)

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free