閉じる

DOUBLE BELL TTI AR-15の改修①メカボ分解とグリップのネジ山加工

先日購入したDoubleBell製のTTI AR-15ですが、見た目が気に入り、セットアップを楽しんでました。

ライトを購入したり、フラッシュハイダーをM4のものに変更したりですね。M-LOK対応のフォアグリップもつけてよりゴチャっとしました。

各部を分解して修理したり調整していきます。

ストックの修正

ストック瞬間接着剤で取り付けられていました。瞬着は熱に弱いのでけっこうはがれやすい。

ゴム用の接着剤で固定します。

内部にベッタリつけて半日放置

メカボ取り出し

レシーバを分解してメカボックスを取りだす。

まずロアのピンを抜いていきます。ピンはネジ止めでした。見た目はともかく、ネジ式のほうが安心

リヤ側も取り外し。六角で回す。

回そうとしたらクルクルと空回りしました、、。

後から反対側をバイスクランプとかで挟んで回しました。

バッファーチューブ側のネジを緩めます。外側のロックはサイズが適当で、あいそうなレンチは無く。

バッファー内のプラスネジを緩めればそのまま後方に抜けました。

アッパーレシーバを前方にずらして抜きます。

途中、メカボの突起に引っかかります。

ちょっと上にあげてさらに前方へ抜く

メカボが見えてきました。バレルが短いのに合わせて加速シリンダーの仕様。

なぜかメカボの一部がへこんでましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン 跡からプラの塊を当てがってハンマーでたたいて修正しました。

先ほどのリヤ側のピンはスルスルと空回りするので、バイスクランプではさんで反対側からネジを回して外す。

ボルトリリースレバーのピンを抜く

グリップのモーターカバーを外したところ。カバーを止めるネジの穴はプラのネジ山で取り外しを繰り返すとすぐにダメになりそう。

モーターを取り出しました。磁力は普通。回転数が遅く、7.4Vでは扱いづらいので後で廃棄。

グリップを外したところ。全体的に安っぽいものの、素材はテカテカしてないので見た目は悪くない。

メカボを固定するピンを抜いたところ。抜け止めのギザギザが右側でした。

ボルトリリースレバーを外したところ。レバーの先がメカボ右側まで延びていて、その先のボルトキャッチを解放するもの。

ここまで分解してメカボが取り外せる。普通のM4ですね。

メカボの分解と中身の確認

これがメカボ。Ver2タイプながら、各部はマルイのメカボと異なる。

メカボ右側の部品がボルトカバーを引っかけて疑似ボルトキャッチとなっている。

ボルトキャッチのパーツを外す。

 

このメカボはスプリングを後方から抜けるタイプで安い割にメカボの構成はしっかりしている。

中華なりの良いところは最初から弄るのであれば、メンテナンス性が良いところ。

バネは普通の形で若干短いかな?というところ以外は問題なさそうだったけど歪んでいたので使わないことにしました。

あとはネジを外してバラすだけ。軸受けは8mmベアリング

メカボを開けたところ、シリコンっぽいグリスで多めに塗られていた。

セクターギヤはセクターチップがついていた。給弾がスムーズであればあまり恩恵を感じない部品かな?

ピストンは後方吸気型で穴が大きすぎる気がする。初速のバラツキにつながりそうなので交換する。

ノズルはメタルのシーリングノズル

多分マルイのものに交換します。

チャンバーとバレル。チャンバーは見た目は良いが、素材がザラザラしていてドラムを回すのにに引っかかりがある。

多分バリのせいだと思うけど、いちいちバリを取って修正するより、他のチャンバーに交換したほうがよさそう。

バレルの長さは230mmほどでした。

グリップエンドのネジ山の修正

グリップです。ちょっとザラっとした感じの素材ですが、個人的にツルンとしているよりは良いかと思います。

で、このグリップエンドを固定するネジがタッピングでした。

しょっちゅう開け閉めすることになると思ったのでM3のヘリサートネジを挿入することにしました。

下穴を空けて

ヘリサートキットに付属のタップでネジ山を切ります。

ヘリサートを入れるまに2液性の接着剤をネジ穴に塗布

ヘリサートを挿入していきます。

こんな感じで固定できました^^)グリップエンドの開け閉め自由になった。

マルイのグリップもネジ山が駄目になりそうなときに同じ用に修正してます。

自分なりにいじり倒したハイサイクルM4にしたいのでほとんどの部品を交換していきたいと思います。

状態の確認ができたところ、次はメカボを弄ります^^)

↓②へ続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free