閉じる

次世代M4ハンドガードをRISⅡFSPへ交換① レンチが合わない

以前Sopmod Block1にした東京マルイの次世代M4 をBlock2FSPへ換装します。

M4A1SOCOMの外装を変更

M4は長さはちょうどいいけどRASの下面が外れやすいのでどうにかしようかなと思っていましたが、

いっそMk18のダニエルディフェンスの長い版を取り付けたいなと思い始めました。

ネットでBlock2を調べ始める。

長いハンドガードもかっこいいな!長くてちょっとサバゲーに向いてない感じが良い。

ストックを延ばすとそんなに長くないくむしろ普通。

Block2にすると思っても、Mk18を長くしただけだと面白くないので、FSPにすることにしました。

 

ハンドガード

DDのハンドガードはいつか購入したいと思っていたけど色見が気になってなかなか手が出ませんでした。

そうこうしているうちにMk18のこげ茶色のハンドガードが気になり、この色と同じものを!と探したのが6mmタクティカルというメーカーのもの。

自分は実物を知らないけど、台湾のメーカーが東京マルイの焦げ茶色に近そうだったので良さげだな、と思い、

さらにセパレートバッテリーが入るか、マルイのMk18を元にサイズを出したところ、なんとか入りそうだったので購入^^)

レイルの幅やサイズはBlock1(上)とほぼ同じ

カメラのホワイトバランスを変えるとこんな感じに映ります。光の加減で印象が変わりますね~。

横から見るとこんな感じで、上面のへこんだ部分にフロントサイトが入ります。

 

分解

M4A1を分解します。ハンドガード交換は初めてなので写真多めに記録しておく。

内部から伸びている端子を抜いて

レシーバのピンをぬいて前方に抜きます。

RASの上面のロックを分解してデルタリンクから取り外し

ハイダーを取り外す。イモネジを緩めて逆ねじなので時計周りに回す。

マルイのハイダーは中にバネが仕込んである。丁寧だな。

フロントサイトの下部からM3のイモネジを緩める

スリングスイベルのピンとフロントサイト固定のピンを抜いていき、フロントのハンドガードリングと一緒に前方へ引き抜く

外したフロントサイトの部品

後部のリングはバレル基部のネジを外すと前方に抜けた。

バレルナットだけになったところ

バレル基部の配線を通す隙間はこんな感じ

専用レンチで外します。

こんな感じに、ダミーのガスチューブが小さい。無くしそう、、、

ハンドガードキットについていたバレルロックとハンドガードのベースたち

ハンドガードのベースにシムをかませてからロックナットを取付ます。

 

取付できず

手で回した後、本締めを行おうとすると、手持ちの専用レンチとかみ合わず、締められませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

掛かりが浅い模様、、、。このロックリングは一体、、、

で、アマゾンでダニエルディフェンスのロックナット用のレンチがあったのでそれを購入。

到着まで待つことになりました。いったん戻しました、、、。

困ったな、、、

続く 2021年5月記録

次世代M4ハンドガードをRISⅡFSPへ交換②バレルロックナットを加工して取付

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free