閉じる

電動89式小銃(中古)の試射

ひさびさにガレージ 草むしりをしました。

89式電動の試射

むしったら早速先日購入した中古の東京マルイ89式電動エアガンの試射を行いました。

ウエアラブルカメラはブーニーハットのループ部分に付属のブラケットのクリップを挟み込んで使用。

スコープを載せるとこんな感じ。※foxeerをのっけてるけどfoxeerのガンカメラ画像は露出設定に失敗したので動画は載せてません。

Lipo1100mahフル充電のホップ無負荷でこんな感じでした。ちょっと低いぐらいかな?

0.25で80越えだったらよかったかな?と思ったけど十分。

 

射撃動画

使用したBB弾は東京マルイバイオBB弾0.25gです。

最初3点バーストばかりをやってましたが、途中でフルオート、忘れたころにセミオートで試射しました。

※容量注意 169MB ウエアラブルカメラ:SOOCOO C20 、ガンカメラ:HX-A1H35mmレンズです。画角はそれぞれノーマル(wide) 155度と13度

だいたいの感想

40m以上は山なりでないと当たらない様子。次世代に比べてホップが弱い!目いっぱいかけてちょうど良いくらいでした。

M16、M14もそうだけどスタンダードのセッティングは0.25gではホップ弱めなのかな?0.2gのほうが相性がよさそうだ。

3点バーストは楽しい

89式を購入した動機の一つにメカニカル3点バーストがあります。指切りバーストも楽しいけど3点バーストだとオーバーラン等が無いので安定して射撃できそうだな。

ほか、全体にすこしヤれているかも。でも十分な性能なのでもうちょっと落ちたらメンテしようかと思います。

その他

DIY道具をいろいろ買い込みました。そろそろキャビネット作らないとねぇ。のんびりしすぎかな、、。

以上

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free