閉じる

FMA MH180 ヘッドセット用レコーダ取付カバーの作製

Z-TACの骨伝導ヘッドセットを買いました。

骨伝導ってどうなんかな?という興味本位での購入

ヘッドセットはこんな感じで、両耳前のこめかみにスピーカーを合わせて使用します。

 

 

装着した感じでは耳に負担がかからず、楽に使用できそうです。

耳をふさがずに、Comtacのようにごつくないのでライトな感じが良いですね^^)

 

以前、COMTACにボイスレコーダーを取り付けましたが、ボイスレコーダーを取り付けたい。

設計と3Dプリンタでの出力

ボイスレコーダーを固定する為のカバーを設計し、3DプリンタでABSフィラメントで出力しました。

部品は内部カバー(左)、と外側のカバー(右)です。内部カバーと外側のカバーの間にボイスレコーダーを挟む。

内部の形状と合わせて設計するのが大変でした(^_^;)

内部用のカバー。スピーカーの音を拾いやすいように、スピーカーの部分は薄く設計しました。

取付

本体を分解します。中は振動を伝えるための重めのスピーカーが入っています。

振動を伝えるといってもスピーカーにおもりをつけたような感じで、音自体はなります。

これにカバーを追加します。

内部のカバーをはめ込んで

外側のカバーを取付して固定します。

元々のネジから別途購入した長めのネジへ交換し、カバーを固定します。

内部カバーと外側のカバーに小型のボイスレコーダーが入るようにサイズを調整。

こんな感じで差し込んで使用する。

PCにつないでボイスレコーダを充電しているところ

組付けは大丈夫そうなので、仕上げに入る。

アセトンを塗布して溶かしつつ表面を馴らしました。

その後、インディのブラックパーカーで塗装

インディの塗装缶は良いですね~乾きも早いし、塗装後に時間を置けば、塗膜も上部

見た目的にはかなり満足(自己満) あまり違和感が無い。

↓テスト音

最近はサバゲーでヘッドセット付のヘルメットばかり被るので、実戦では使うことはなさそうだけど、これはこれで良いかも!

以上 2021年12月記録

 

 
Shapwaysにも載せてみました。

VoiceRecorder mount Cover for ZTAC MH180 (PUDND89YN) by kfz222 (shapeways.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free