閉じる

ICS IK74の再メンテ①チャンバー交換

ICSのIK74(AK74)は以前にメカボックスを調整したりなんだりしました。

それから1年弱ですが、純正のプラチャンバーが壊れてしまったので交換することにしました。

純正チャンバー

こんな感じでホップ調整のスライド部分のネジ取付穴がパックリと割れてます。良く滑るからと思って、ネジ締め過ぎたみたい、、、。

自分は海外製電動ガンのチャンバーを交換してばかり、、交換していないのはマルイのみ。

 

メタルチャンバーへの交換

用意したのはこちら。

チャンバー後部にメカボに固定するビス穴があるのが良いと思い購入。メーカーとかはたいして拘りありません。

組んでいきます。

普通に組んだところ、本体に収まりませんでした、、、。前方が浮いてます。

ロアレシーバの一部と干渉していました。

丸い形状のほうがよさそうなのでチャンバーのバレル止めのクリップを純正用を使用します。

で、本体側も丸く削って

 

なんとか収まりました。ホップパッキンをマルイ純正のものに交換して組み込み完了。

 

初速は無負荷で81.21、ホップ最大で74.56、中間で80.73でした。

以前よりけっこう下がったなぁ、、。やっぱりメカボを弄ろう。ついでにFETも取付することにした。

続く(2019年3月23日記)

 

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free