閉じる

Foxeer Legend2 5MPレンズへの交換とカバー作成

今年の夏からサバゲーを再開し、何度か動画を撮りましたが、Foxeer Legend2の出番がありませんでした。

Foxeer Legend2 はどうも白っぽく映ってしまう。レンズの性能が足りないのかな?

レンズ交換

レンズを交換します。これまで使用していたのは1.3メガピクセルのレンズでしたが、今回は5メガピクセル対応のものです。

Aliexpress で5千円弱でした。この手のものでは高いほうかな?

エクステンション無しで取付できました。

図面はこんな感じ

本体カバーを組付けたところ。

試射してみよう

 

微妙によくなっているのかな?冬の午後の日陰だったのだけれど、しっかりした表現に?変わっている気がする、、、。よくわからない。

 

森の中は暗すぎるのでサバゲーのシューティングレンジで撮影したいところ。

 

カバーの作成

以前作ったことがあるけど、再度作成します。レンズ径が小さいので小さめのカバーでバランスよくまとめたい。

使用するのは内径23mm、外径25mm、厚み1mmのアルミパイプを40mm程度に切断

こんな風に切り出して

 

取付

 

端部を処理。無理矢理まげて形を合わせる

 

裏側はこんな感じ。レイルマウントと干渉しないように中央を削っている。

だいたいおk

 

カバーの色塗り

アルミ用のサーフェーサーを塗って足付け

 

黒で塗ります。

 

一度塗った後、ヤスリで削って面を確認

 

フラットブラックで仕上げました。

 

カバーへの保護レンズ取付

内径に合わせたポリカレンズを準備 あきゅらぼの23mm

 

端部を少し削って整える。

うえから押し込んでいく。

 

かなり固い。裏から柔らかいものをあてがいながらハンマーで叩いて押し込んだ。

 

取付たところ、内部の塗装がはがれた。

 

本体に取付。固定はツメのテンションのみ。

 

M4に取付 カバーがあると安心感があってよい。

 

ドットサイトから眺めるとこんな感じ。邪魔にならなくてよいかも。

サバゲー行きたいな、このまま年越ししてしまうけど残念。

以上

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free