閉じる

次世代Mk18.mod1 バッテリー部の配線変更とカバー作製

以前、ハンダ付けでLipo化したMk18

配線が太く、収納しづらかったので改修する。

配線をジュンフロンに変更し、ハンダ付け。

そこにカバーを自作してつけることにしました。

カバーはこんな感じ。適当なプラバンでつくっても良いと思います。

こんな感じで被せて

配線を取りまわせば完成!

前ストック後端のカバーをつけるのに難儀してたけど、割とすんなり収まるようになった(^○^)

銀コード使った方がスペースができて良いというちょっとした改修のメモでした。

以上 2021年11月記録

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free