閉じる

WillcoxタイプのNVGマウント

Maritaime タイプのヘルメットは再度のえぐれが大きく、ヘッドセットが使いやすくてなかなか良いです。

ただ、NVGマウントのところは丸みが強くてあまり自分好みではない。

NVGマウントは無骨なデザインのほうが道具らしくて好きです。黒のほうがしまりが合ってよいよね?

なので、気分転換も含めてマウントを交換してみました。

 

マウントの確認

まずはベースが合うか確認。

ヘルメットもマウントも同じFMA製ですが、穴位置が合わない場合もあるので(^_^;)

合わなければ空ければ良いけど、今回はぴったり合いそうです。

後、取付前にヘッドカメラのアダプターとの相性を確認

けっこうガタがあります。うーむ。

緩衝材取付

中央の丸い部分にゴムを貼るようになってるようです。貼ってみましたが、すぐ剥がれます、、。

粘着力が弱いのかもしれないので、両面テープで無理矢理

貼ってみましたが、だめでした。すぐに剥がれます。良く貼れたとしても使っているうちにはがれそうだな、、と

仕方がないので、ヘッドカメラのアダプター側に緩衝材になるものを貼り付けることにしました。

ベースは厚手の両面テープです。

この両面テープにアルミテープを被せてはがれないようにしています。

マウントに取り付けたところ、ガタがなくなりしっかり取付できるようになりました^^)

 

ヘルメット分解と取付

ヘルメット内部前方にあるマジックテープ2か所を外し、中央の取付ネジを外します。

真ん中のがサビてますね。汗かいてるから良くサビてます。

場所を合わせて取付用のナットをあてがいます。

内側から6角頭の付属のネジで止めてマジックテープを取付し直しました。

真ん中のネジはサビ内容にアセテートテープを貼ってサビにくいようにしました。

NVG用のフックが掛かりづらかったので若干広げて修正しました。

フックを引っかけて

内部のパッドを整えて完成!

見た目

うむ!黒いマウントが映えていい感じになりました。

ただ、気になるのは元々ついていたマウントより厚みが2~3mm増しているようで、元々突き出しているヘッドカメラが余計に突き出してしまうことになりました。

見た目はともかく、ブッシュとかでは枝に引っかかって角度が変わってしまったりするので、元々ついているもののほうが使いやすいですね。

気になる点があったものの、見た目は気に入ってます^^)

2021年6月記録

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free