閉じる

発電機と台車の製作

発電機購入

スバルの発電機がついに(多分オルタネータのどっか)壊れたので新調しました。新品は見るだけで満足。

新しい発電機 EF2500i

バッテリー充電器とか、他の家電が使えるので無理して高いインバーター式にしました。

2500W までいける。 コンパクト(W490×D400mm)でもって乾燥重量29kgで軽い!一人でも持てます。

使う前に台車を作ります。

 

発電機用台車の製作

乾燥重量29kgとはいえ、4ストオイルと燃料入れると重たく、担いで持っていくとぶつけたり落としたりしそうなので、台車を作ります。

前の発電機もそうでしたが、車輪を2つ、片方につけて、もう片方を持ち上げて動かす。そんだけ。

木材・・・・・ 1×4 、(角材)25×38、2×2、2×4 の組み合わせ。

サイズ・・・・ W530×D440mm

発電機用台車作り1

 

耐候性を上げるため、ウレタンニス(2~3時間で乾燥)を塗ったとこ。

発電機用台車作り2

角の筋交いは強度が充分とおもって面倒なのでつけませんでした。

ハンマーキャスター(ウレタン 65mm 420R-UR65 )をつけたところ。

発電機用台車作り3

載せてみました。

発電機用台車作り4発電機を搭載

やっぱり台車がついていたほうが楽です。

オイルをいれて動作を確認

オイルを入れる。 説明書では SE級 10w-30 の指定、SE級はホームセンターに売ってた SL級を入れた。

上位グレードだから、まあいいかなと。

動かしてみます。エコ運転スイッチを入れ、音がどんなものか比較してみます。 (動画:640×480  3MB 音に注意)

普通にうるさいですが、ちょっと離れればそこまで不快ではありません

前の発電機は元々中古で買ったもので、ドコドコ音と金属音がひどく、たまにアフターファイアしてました。

それと比較するのはおかしいですが、、快適?になりました。

おわり

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free