閉じる

犬小屋の解体

犬小屋の外側の覆いとして使っていた小屋を解体を開始しました。

_MG_8000

外装を取り外したところ

_MG_8001

 

 

解体前に構造部を見て見納め、屋根に対してフレームが細いためか、屋根下の梁が歪んでいます。

_MG_8003

_MG_8006

内部から見たところ。茶色のフレームの上部のこの屋根は後付けで載せているだけで、ボルト止めしてました。

当初はビニールハウスのようにするだけでしたので、フレームが華奢ですが、なんとか支えていました。

_MG_8004

 

屋根側面の排気口。

_MG_8005

 

解体を進める。屋根解体中。

_MG_8007

 

フレームだけになったところ。

_MG_8011

反対側から

 

_MG_8013

 

床と屋根材と冷風機のパーツ

 

 

_MG_8008

 

 

_MG_8009

でてきた釘とビス類。ヒートンが多かった。

 

_MG_8014

今日はここまで

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free