閉じる

M14 モバイルバッテリーの本体収納

ガンカメラのバッテリー容量は700mAと少ないため、モバイルバッテリーと接続して使うのが良い。

が、スコープ横に重たいモバイルバッテリーがあると重心が高くなってしまい、構えづらくなってしまう。

直径30mmでちょうどよく、容量も5000mAhもあって安心なんだけどね。重いのよ。

んで、電動ガン本体に収納できないか試してみました。

使用したのは小さめのリポバッテリーとモバイルバッテリーをストック内に収納。

リポバッテリーはET1 1400mAh  参加してたころは1日千発も撃たないからこれで十分かも。

モバイルバッテリーは直径22mm程度で長さが95mm 3350mAh 多少少なくても替えがあればおk

ストックを分離して、USBケーブルを本体内部に通して、機関部の脇から取り出しています。

これだとスコープ周辺に重量が集中しないため、構えやすくなった。

はぁ~~サバゲに行きたい(´・ω・`)

なかなかいいねぇ。

他、M4のハンドガードに入りそうなモバイルバッテリーもあったので関連として紹介。

ガンカメラ用モバイルバッテリーをハンドガードに収納 M4、タボール21

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free