閉じる

支援艦あまくさを見に行く

博多港に来ていた支援艦「あまくさ」を見に行きました。

護衛艦に比べると小ぶり。船としては小さくとも、普通に大きいです。

何を支援するのかというと、標的を提供するのが主な仕事で、後部デッキにはトラックを積んだり、災害派遣で物資援助等も行っているそうです。

これが曳行して標的となる船。標的といっても後方に外して射撃の練習をするそうです。なので使い捨てではないそうです。マストの上の梅干しみたいのはレーダーに反応するための何かだそうです。

このサザエの中身みたいのはなんとかパッド?とかいうクレーンだそうです。こんなにコンパクトなのがデッキ後部まで手を伸ばすんだそうです。ハイテク?

最近は人手不足なんだそうです。若い人は頑張ってほしいですね。

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free