閉じる

AMD Gaming Evolvedクライアントで録画する。→PlaysTV

ゲームの録画はFrapsを使ってた。

Frapsの画像

このFrapsはお手軽に動画が取れるので便利だったが、aviでファイルができることと、ファイル容量がでかすぎで avi → mp4 へ変換するのがめんどくさかった。

AMDのCPUとグラボを使っているので、Rapter AMD Gaming Evolved を使ってみることにした。

そもそもSNSや動画配信用のソフトのようですが、用があるのはチューニングと録画です。

インストール後の画面

とりあえず、ゲームを最適化する。よくわからんけど。

AMD Gaming Evolved 最適化

んで、目的の動画を撮ろうとする。Ctrl +;で録画ができる。とあるので早速使った。

が、World of Tanks では Ctrl +;うまく反応しないのか動画が撮れない!

AMD Gaming Evolved 録画設定変更1

なので設定を変更する。これがわかりづらかったのでメモ

設定変更 個人的メモ

ホーム画面から歯車マークを開く。

AMD Gaming Evolved 録画設定変更2

Hotkeys からキーを変更する。

AMD Gaming Evolved 録画設定変更3

Ctrl+F6にしてみた。

AMD Gaming Evolved 録画設定変更4

解像度も変更できる。

AMD Gaming Evolved 録画設定変更5

ゲーム中は負荷がかかるのでMidiumに設定。たいていリプレイからしか作らないけど。

AMD Gaming Evolved 録画設定 720p

今更だが、最初からMP4で作成できるのが嬉しい。Frapsは有料だったが、無料で出来るので良い。

PlaysTV

追伸 20160309 その後なんでか使えなくなりました。

最近はPlaysTVを使うことにしてます。

20160202PlaysTV

 

 

 

 

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free