閉じる

アクションカムThiEyeT5用ヘッドマウントの作製

アクションカムThiEYE T5Proのヘッドマウントの製作依頼があったので作製しました。

透明の防水ケースに入れてブーニーハット用ヘッドバンドに固定して使っていたものの、透明のケースが重たいので出来るだけ軽くできなかな?っと

ヘッドバンドにはGoPro互換のベースがあり、それにベースを合わせて作製しました。

設計

出力はABSで設計。カバーは必要最低限でレンズプロテクターを装着できるものをデザイン。

レンズプロテクターは別パーツで設計

はめ込んでからABS用接着で固定します。

固定用のネジマウントはこんな感じ出来るだけ低くするために本体側に切り込みを入れてサイズを合わせています。

左側の穴はカメラネジを固定する場所です。

出力

実際に出力して製作したのがこれ

映像が曇らないように、25mmの硬質ガラスをカバーに使用しています。サイズを25mm+0.2~3mmで設計しておけばパチっとはめ込みできて取れないようにできました。

カメラネジは本体側の径を若干小さめにして脱落しないようにできました。

使用しているカメラネジはこういうものカメラネジとしては小さめのもの

1年以上前にガンカメラ取付を検討する時に買って使わずにあまってたパーツです。

カメラ取付

下側からカメラ本体をネジで固定します。

レンズ以外の防弾はあまり考えてません。

USB端子がよく壊れるので、ケーブルホルダーも追加しました。

ヘッドバンド川のネジマウントに取付。サイズ感が良かったのか一発で取付できました。

普通にネジを取り付けて完成。あっさり出来ました。全体の強度を考えてパーツの厚みを2mm取っており、充分な強度でした。

透明の防水ケースと比べてみます。レンズ部分が若干小さいけど、映像には影響ありませんでした。

ブーニーハットへの取付

ブーニーハットに取り付けてみます。見た目のデザインは無骨で、味があるかな。専用品って感じ。まあ専用なんですけど

多少軽くなったとはいえ、後方にモバイルバッテリーでバランスを取った方が良いです。

適当なポーチでバッテリーを固定すると良いと思います。

色が黒というのもあってなかなか使いやすいかも

3Dプリンタでガンカメラのパーツ作製ばかりしてたけど、こういうのを作っていくのも楽しいです^^)

 

以前のThiEYE T5の記事↓

以上 2021年11月記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free