閉じる

EOTECH XPS3,G33 レプリカの被弾防止

以前使っていたANSのEOTECH 551が壊れてしまい、次世代M4をBlock2にした勢いで、これに合うEOTECHのサイトが欲しいなと思い、XPSを物色してました。

XPSではモデルによっては3.7V16340充電池が使えるらしく、以前充電テストをした際に容量が少なくてガンカメラの用途に向いていない電池を有効活用したい。

いろいろ調べた結果、色や質感の良さげなEVOLUTION GEARのEOTECH XPS3とG33 マグニファイアを購入しました。

購入して思ったのはアース色のコントラストが良いです!

EVOLUTION GEARのEOTECH XPS3とG33 マグニファイアのレビューはネット上に多数溢れているので、その辺は割愛(あまり詳しくないし)

カバーの作成

購入して速攻でポリカ板でレンズガードを作成しました。

使用したのは1mm厚の透明ポリカ板です。はさみでこんな感じに切りました。

ライターで炙って机に押し付けながらラジオペンチで曲げます。

万力に固定すると熱が逃げて面倒なので机に押し付けるという原始的な方法です。

一気に曲げると端から割れてしまうことが多いので、炙っては少し曲げ、さらに炙って曲げるというように、2~3回に分けて曲げていきます。

途中まで曲げた状態。

ここから全体的な角度、バランス、ねじれを微調整しながらさらに曲げていきます。

徐々に取付可能な角度になってきたところ、見たまんまの感覚で曲げてるので、これという説明はありません。ごめんなさい。

出来ました!

垂直ではなく、ちょっと斜めにしてその反発力で固定します。

仮止めしたところ。

うむ!一気に見た目が悪くなってしまったかも(^_^;)

フィルムをはがして取付したところ、画像はピンボケしてますが、厚みのないポリカであんまり存在感のないガードにしたかったのですが、、、

十字になっているところは目立ちますね~Σ( ̄ロ ̄lll)

ま~使えればよいかな?作っちゃったし。

ポリカの外側にアセテートテープを貼って、滑り止め

装着するとスルット抜けなくなりました^^)

この状態でドットサイト点灯してみます。正面からも見えますね。

後から気づきましたが、、、ちょっとだけサイトが右に傾いています、、、Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

微妙に傾いているのがまた、使いづらいなあ、、これならただの二重丸のほうが見やすい。

見た目重視で買ったのでまあいいやと誤魔化しながらM4に取付てみます。

ポリカ板が反射して目立つなぁ、、

G33 マグニファイアの被弾防止

XPS3ははんばやっつけな感じでカバーを取り付けましたが、G33のほうは普通にあきゅらぼのポリカ板を使用すればおk?

レンズに手垢がつく前に取付ます。27mm径のものをスムーズに入るように少し周囲をヤスリで削っています。

仮止めしてみる、少しスカスカな感じ

両面テープを貼って

修理を一回り

内側のフィルムをはがしてからぎゅっと押し込みました。

表のフィルムはガムテープを貼ってはがします。

両面テープが、、、、汚い

黒だったらマジックで塗ってしまうとこだったけど、ま~とりあえずはこれでよいかな?

装着すればま~いいでしょう!

PEQ15にライトのっけてモリモリにできた^^)

ちょっと気になるときは側面からみれば良し。

セットアップは結構ベタですけど、やっぱり少し長いほうが好きです。

実際、長いほうがハンドガードを握りやすくて窮屈さが無くて良いっす^^)

つうことで、加工は中途半端な感じになってしまいましたが、あんま気にしてないです。

以上、購入とカバーの取付の記録でした。2021年5月記録

後から知りましたが、G33用のプロテクターが売ってますね、、こっちのほうが両面テープが要らないので良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free