閉じる

家でステーキを焼いてみる

サバゲーの後に疲れた体を癒すのと栄養補給の為に肉が食いたいと思った。

肉といえば最近はステーキが好きです。おっさんになって味が濃い焼肉は苦手になってきた。

が!サバゲー後に一人でステーキ屋に行く元気も勇気もないし、なにより汗臭いのでさっさと風呂に入りたい。

昔見ていた海外ドラマで「デクスター 警察官は殺人鬼」というドラマで肉を焼くシーンがあって、

主人公のデクスターは特別な時などに家でステーキを焼いて食っていたのを思い出した。

改めて見ると、これはハムみたいね。アメリカ人だからって、しょっちゅう食べてるわけでもなさそうね。

 

で、スーパーで牛肉を買って(ヒレだったと思う)自宅でステーキを焼いてみた、、、、。

が、料理に失敗しました。焼き直して食べたけどマズイ。

まず、肉が表面しか焼けておらず、水っぽいうえに硬く、ゴムみたいで全然噛み切れないし、肉汁もただの「血」という感じで味気ない。

肉を焼く前に焼けにくい野菜を焼いたのだが、その水分が残ったまま肉を焼いた為、肉が水を吸って、肉汁が流れ出してしまったみたいです。

なんにも調べずにただ適当に焼いてみたらこうなったという感じ。

ちくしょう!いつか再挑戦しよう、、、。

 以上

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free