閉じる

Cyma SAG SVU-AS MLOK

つい見た目で買ってしまった、、、。

SAG SVU-AS MLOKです。

なぜこれを買ったかというと、ブルバップのスナイパーライフルが欲しいな、、、と。

そして見た目のMLOKがスマートで、機関部はゴツゴツしている雰囲気にやられました。

ブルバップはタボールもAUGも持ってるけどどうせならPEQ15ガンカメラが似合う?そんなブルバップの長物があってもよいかな?

という理由です。スナイパーライフルといいつつ、性能とかは興味ない。じゃあ、ガスブロ買えば?と思ったけどなぜか電動ばっかり買っている。

 

スコープを載せる

さっそくスコープを載せてみました。かっこ悪いな、、、

というわけで、ドラグノフにはドラグノフのスコープを!

と思い、ebayで実物を購入! 4万ぐらいました。

本体より高いスコープがベラルーシより到着

こういう袋に入ってます。うーん、安っぽいな

本体はこんな感じで、塗装は厚ぼったい。

取付基部の内側はこんなふうになってます。

AKなどのサイドレイルに取付が出来るようになってます。

取付基部はラッチの聞いたネジでしっかり取付られるようになっておりますが、引っかける場所少ないので、3点止めという印象

SVU側に専用のマウントがあるのでこれに装着します。

AK系のマウントとは形状が異なりますね。

装着!

うん?うーんかっこいいようなそうでもないような?やっぱり普通のドラグノフのほうが似合いそうです。

ドラグノフはもっていないので、AK74にとりつけしてみることにしました。

やっぱこっちのほうが似合う名、、、ちなみにアイリリーフが若干長めでして、、、AKのサイドレイル前方ギリギリに取付ています。

これなら普通のドラグノフのほうがよくないか?

むしろMLOKでも良いとして、ブルバップには似合わないでしょ!と後悔しつつ、PEQ15型ガンカメラを載せるとまあままの雰囲気

ちなみにレティクルはこんな感じでうっすらぼんやり。でレンズの淵が黄ばんでいる印象でした。

実物といっても、中華レプリカと大差ないか、最近のVectorOpticsなどのスコープと比べると性能的には疑問符が、、、

そして、実物以前に、電池を入れても点灯しませんでした。ぼんやり着くとかつかないとかの情報があったものの、部屋を真っ暗にしても点いてなかったっす。

ロマンすぎる(´・ω:;.:…

そして、買ってから気づいたが、ドラグノフってギヤが4枚なんすね、、、メンテも放棄し、ガンキャビネットの肥やしになりました、、。

以上2021年6月記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free