閉じる

Windows10へのXAMPPのインストール

Windows10でXAMPPをインストール

PHP開発環境を作るためXAMPPをインストールする。手順はWindows7と変わらない。

インストール

XAMPPのサイトへアクセスし、ダウンロードする。

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

「Windows」を選択するとダウンロードが始まる。

XAMPPサイト

Dドライブへ保存して実行する。

XAMPPインストール1

UACのメッセージの後、インストールするか聞いてくるので「Yes」で回答

XAMPPインストール2メッセージYes

UACで一部の機能がうまく動かないというメッセージが出る。無視して「OK」で承認

XAMPPインストール3メッセージOK

ようこそ画面がるので「Next」で進む

XAMPPインストール4Next

今回は開発環境構築のため、すべての機能をインストールする。「Next」で進む

XAMPPインストール5全て選択してNext

SSDのCドライブに余裕がなく、容量節約のため、Dドライブを設定し、「Next」を実行

XAMPPインストール5-2ドライブをC⇒Dへ変更してNext

Bitnamiの案内へのチェックは必要な時に参照するのでチェックをはずして「Next」で進む

XAMPPインストール6チェックをはずしてNext

準備ができたようなので「Next」で進む。

XAMPPインストール7準備OKでNext

インストールが始まる。

XAMPPインストール8インストールが始まる

インストール完了。「Finish」で完了

XAMPPインストール9インストール完了

Windows10ではこのままXAMPPを使おうとするとApacheのポートエラーが出るので次のページで修正する。

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free