閉じる

M45A1他PEQ見比べ

4月はコロナでサバゲーできずに射撃ばかりしてましたが、マンネリな感じでいろいろ軍拡してしまいました。

M110は地雷アンド沼な銃でした、、、、。

この記事書いたのは2020年9月ですが、個人の記録なんで事象は時系列で記録してます、、、。

東京マルイM45A1

普通のハンドガンも購入してました。

ハンドガンのスタンダードと言えばガバメント!という思いでいつかは買おうと思ってたガバです。

デザインだけで選びました。

昔はベレッタとか好きで発火式モデルガンを買ってパンパンと撃ってましたが、今の自分はハンドガンに特に拘りが無く、レイルがついてれば良いかな?という感じです。

こんな感じにガンカメラを着けて見たりしてます。

とはいえ、やはりガスブロは撃ってて気持ちいいですね!

スライドをシャコシャコしてたら、何か引っかかりを感じたので少し分解したら、バリがあった、、。

うーむ、、、

 

見えないところだし、、まあいいか、、^^;)やすってスムーズになりました。

M&P9と見比べ ちょっとだけ、1/2インチくらい?ガバのほうが長いです。んで、やっぱりガバのほうが重い。

んで、トリガーはやっぱりガバメントのほうがしっくりくる気がします。

グリップもガバメントのほうが前後に長く、左右に薄いのでホールドしやすいかも^^)

といった感じでちょいちょい軍拡してました。

 

PEQ2見比べ

他、、、PEQ-2を数点購入!

PEQ2は時期を通り越した製品のようで、フラッシュライトでもあまり見かけなくなりました。

昔はNi-cd8.4V等の大容量バッテリーを入れるのに重宝したのかもしれませんが、Lipoが普及した今はPEQやDBALなどのコンパクトなバッテリーケースが主流ですねぇ。

そんな大きいアクセサリー?ですが、いつかはガンカメラにしてM4A1に搭載しようかな~っと

自分はPEQ2の知識はほとんどなく、アメリカンスナイパーでM4のサイドにつけているのがPEQというくらいでした。

ELEMENT製のPEQ2ケースを去年購入しましたが、どうも見た目がカクカクし過ぎてて違和感があったので、サバゲーで本格装備をしている方達に聞くと、CYMAかD-BOYSが若干薄くて良い感じとのこと。

で、今回D-BOYS製を購入した次第です。実際見比べると、、全然違いますね!

角の丸さが全然違うし、ダイヤルのディティールもD-BOYSのほうが良い感じです。

ただ、バッテリーケースで見た場合はどうか?というとELEMENTのほうががっちりしていておすすめです。そも、遠目にはたいして違いはないかもしれないしね。

後部のフタはネジでがっちり留められる。

D-BOYSはスライドしてひっかけるだけ。ネジとこのタイプでどっちが好きかは人それぞれかもしれないけど。

あと、レイルへの取付部分の違いも大事ですね~。ELEMENTは無骨でがっちり。

D-BOYSはネジとかのディティールが良い感じです。

M4の上部に載せてみました。圧迫感が半端ないです。

アイアンサイトとの干渉はこんな感じで、邪魔ですね、、、。PEQ-15のほうがまだ見やすい。サイドにつける意味が分かりました^^)

その他

刻印は緩めです。欲を言えば、ダイヤルは回って欲しかった。残念なのは中央のスイッチがプラだったということ、、、。

ガンカメラではぜひスイッチにしたいところ、、、これはどうにかしたい。普通は気にしないでしょうけど。

サイドにつけてみる。やっぱごついな。

慣れればどうということはないけど、個人的には邪魔かな、、、。これはガンカメラにしたり、バッテリーケースにするなりの用途を以て取付したいところです。

 

以上 メモ書きな記録でした。

2020/09/12 記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free