閉じる

「国東バトル2019大戦略」に参加してきました。

最近はガンカメラ制作にはまっていて、ブログ更新全然してませんでした。

個人の備忘録ブログとして記録しており、記事を時系列に並べる為、投稿日が11月になってます。

 

そんなことより国東バトルは最高でした!

 

国東バトル会場へ

場所はここ国東半島の山中で、福岡から車で3時間くらいです。

 

元々、11月3日は別のフィールドへ3人で行くつもりだったのですが、3日ほど前に開催が中止となり、急遽別のフィールドへ行くことを計画。

で、国東バトルは福岡からは遠いかなぁと思って考えてなかったのですが、思い切って行くことにしました。

11月2日の午後から別府へ向かい、別府で夕食し温泉に入った後、会場の近くまで行きましたが、ナビが示す場所は真っ暗で夜は全く分からず、

とりあえず地図を頼りに少しはなれた場所の公園の駐車場で車中泊しました。

 

翌日朝は6時に起きて準備し、ナビ通りに行くと、夜見えなかった案内看板が見え、なんとか会場に無事到着できました。

装備を広げて準備します。持ってきたのはMk18とVSR-10

初めてのフィールドで耐久戦となると作動が確実な銃を使うのが安心だと思います。

 

ある程度準備したらフィールドを下見しました。

広い!めっちゃ広いです。

これは楽しそう!(∩´∀`)∩

ゲームの動画

つうことで、ゲームに参加です。

今回参加したのはイベント2日目の6時間耐久の攻防戦でした。

参加時に攻めと守りのどちらが良いか聞かれましたが、参加が初めての場合は守りがおすすめとのことでしたので、守りで参加しました。

詳しいルールは犬飼サバイバルゲーム場のブログ等に載ってたかと、、。

 

耐久戦前半の動画

フィールドの様子を伝わればよいなぁ。

 

後半の動画

守備陣地の様子と攻防戦最後の状況です。

 

犬飼フィールド様のアルバムから拝借した自分の写真

 

当日は普段山水でお会いしていた方々ともお会いでき、嬉しかったです^^)

耐久戦も初めての参加でしたが、ご一緒した方達としっかりと戦場を満喫できました。

ゲーム中の休憩は戦闘中でも敵さえ来なければマイペースで休めるので、その場の状況判断が求められるのもこのフィールドならでは。

 

犬飼フィールド様のアルバムから拝借した自分の写真

 

戦闘そのものより、戦場の全体的な雰囲気が楽しめる。「大戦略」という命名がそれを表しているかと思います。

体力的な面では帰りがきつかったですが、また、来年も行きたいと思います。

次はCQB戦や建物周辺の攻防へ参加したいなぁ(´∀`*)ウフフ

以上 2019年12月27日記録

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free