閉じる

SIMフリースマホ Huawei P8 lite

3年近く使ったE-mobileのスマホGL07S うっかりアスファルトへ落として画面にヒビを入れてしまいました。

不満なく使え、結構気に入っており、長く使おうと思っていたので残念です。

GL-07Sひび割れ
Android 4.1 HiSilicon K3V2 1.5GHzクアッドコア RAM:1GB ROM:32GB 約4.7inch HD(720×1,280)TFT

スマホ代替

できるだけ安く、Web閲覧メイン、SIMフリースマホ、前よりちょっとグレードアップという条件で探しました。

最初は1万円台を探しましたが、GL-07Sと同等のスペックだったため、却下。

かといってアイフォン等は10万近くするため、コスパが悪すぎ、最近のスマホは高い。

で、買ったのがこれ、Huawei P8 lite 3万以下で購入できるオクタコアCPU の格安スマホ、スペックはなかなかのもんです。

メーカーは GL-07S と同じ中国の Huewai ですが、iOSに近いUIで無駄なアプリが少ない。

同じメーカのほうが使い慣れていてラクです。

Huawei-P8lite
Android™ 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1 Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz) RAM:2GB / ROM:16GB 約 5.0inch HD(720 x 1280ドット)IPS (GFFフルラミネーション)

家のWifiでWeb閲覧等、使ってみましたが、つっかかることなく、NASに保存した動画再生もスムーズでした。

ゲームをしないので、これで必要十分です。

SDスロットが2個ついてますが、真ん中にはMicroSDカード32GBをセットし、手前側にSIMをセットします。

APNの設定

通信にぷららLTEを使ってます。

APNの設定画面には最初から各格安SIMの会社がずらりと並んでいますが、ぷららは無かったため、追加しました。

ぷららLTE
ぷららLTE

接続が安定しない。

ぷららで設定した後、LTEに接続したのですが、ブチブチ切れたり、速度が全然出ません。

だいたい0.3Mbpsを右往左往して「なんじゃこりゃ」でぷららの速度が遅いだのの情報をネットで見かけ、解約しようと思いましたが、よくよく考えると前使ってたスマホでは問題なかったため、再度調べると、AndoroidOS5.0以上ではAPN設定が複数あると安定しないバグがあるとのこと。

参考 http://sim-free-fun.com/miscellaneous-notes/lollipop-mobile-network.html

不要なAPNの削除

使わないAPNをすべて削除します。

Screenshot_2015-10-25-10-35-56

速度確認

SPEEDTESTアプリで確認、下2つはAPN設定修正前で、上3つが修正後です。

Web閲覧は概ね、1M~500Kbps が必要ですが、なんとか実用範囲に収まってくれました。

Screenshot_2015-10-25-10-39-41

背面カメラ

タップで好きなところにピントが合わせられるので、撮影時の調整がラクで良い。

Screenshot_2015-10-25-12-28-27

制作中のプラモを撮影してみます。砲の先端にピントが合ってますね!

ベスペ
Vespe(alanモデル) この砲身、11時半くらいに向いて取り付けてしまっている、、、、修正不能

手帳カバー

最近のカバーは安い、1000円ちょっとで中華製のカバー等見つかる。

落としてしまったのを反省し、画面を保護するため、手帳タイプを購入し、つけてみた。

Kwmobile B00YY9MAQ0
Kwmobile B00YY9MAQ0

まんま手帳です、大事にする分にはいいかな、、、と

Huawei-P8lite_手帳

が、数日使ってみましたが、やっぱ開くのがめんどくさいので、カバーを交換

アルミバンパーカバー

これまでプラ製のカバーを何度か使ってましたが、上下をカバーできないため、落とすとまた割ってしまいそう。

全周を覆う、アルミバンパーなるものを購入。

バンパーつってもただの枠みたいなもんですが、なかなかしっかり作られていた。

ShineZone CASE-HW-P8 LITE-JSK-SIL B0102PD7NE
ShineZone CASE-HW-P8 LITE-JSK-SIL B0102PD7NE

表から被せて裏からプラ板を滑り込ませて装着。

Huawei-P8lite_アルミバンパー取付

 

裏側、上下のiPhone6のパクリラインが無駄っ気を醸し出している。

Huawei-P8lite_アルミバンパー取付後_裏

このバンパー、背面端部に削り出しの後と思われるギザギザが入ってます、持った時に滑り止めっぽくはなるみたい。

Huawei-P8lite_アルミバンパー角

とりつけたらこんな感じに、サイドのボタンもカバーできるとこが良いですね。

なお、画面保護フィルムは薄いガラス製(画面の代わりに割れてくれる)を貼り付けしているので、落としても画面は大丈夫だと思いたい。

Huawei-P8lite_アルミバンパー取付後

おしまい

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free