閉じる

PTハードガンケース35L

ガンケースをポチってしまった。ついつい安くて、4,000しない値段になってたもんだから、、。

すでにガンケースを持っているにも拘わらずです。ペリカン1750ってやつね。

本体が12kg近くあって、米袋より重い程度だったら大丈夫と思った時点で、銃本体2丁が計算に入っておらず、あほでした。

ほか付属品入れたら20kg近くになるという、、、

おっさんは冗談抜きで腰をやられます。

んで、やっぱり軽さ重視で布製のケースをさがしてました。

やっぱりハードケースが安心だなぁ、、と思ってポチってやってきたのがこれ、UFCさんで売られているもの。

デザインはペリカンをマネしつつ、枠などをゴツくしており、それなりの改良感があって好印象。

んで、軽い。中のスポンジが軽いというのもあるが、プラの素材はペリカンとは違う、軟質と表現したらいいのかな。柔い。

ペリカンの固いポリマー詰まってる感じのに比べれば柔いほうだろうが、必要充分以上だろう。

配置

概ねARであればほぼ入る。

バトルライフルクラスではちょいはみ出る。下のG3A3はアウターバレルを外して短くしている。

ほか、波形のスポンジでたいてい抑えが効くので、銃1丁に付属品というのもいい感じかな。

んで、買ったものの、使う機会は今のところあまりないという、、、

クローゼットに収まってもらってます。モノが丈夫なので縦置きできるのは良い。

いつか、エアコキスナイパーライフルを買った日には30Lのロングサイズのも買いたいなぁ。1丁ならそう重くないだろうし。

以上、簡単なメモでした。

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free