閉じる

ガンキャビネット 脚の修正、上部扉ほか

またガンキャビネット作り。前回はこちら ガンキャビネット作り 引き出しと机部の天板

脚を修正

5/3 重量が相当重くなりそう(100~150kgぐらい?)に思えたので、補強をした。

そして室内の巾木を避ける為、脚を削りました。巾木はこんなの

L字の箇所で使うため、3本加工しました。

上部収納の扉

5/4 上部収納の棚を作成。

扉は中段の収納用扉と同様の手法で加工しました。

扉柱と合わせて、扉間の隙間を確認

だいたいOK

左の収納部分の棚を作成しました。

前回切り出した天板をWATOCOのワックスを塗って仕上げます。ダークウオルナットを使用し、濃いめの色付けを行いました。

各部品にWATOCOオイルを塗ったところ。2度ほど塗り、乾いた後は節や木目の印象が落ち着いた奥行のある色合いに変わる、、、、かなぁ(そう思いたいけど)

ガンラック用アーム

5/5 銃を立てかける為のレールとアームを制作

固定方法をイメージする。左右の位置調整ができるようにしました。作成方法は↓の写真から、、角のL材(40円程度)を開いて、切って、合わせて加工して取付。

イメージ出来たところで、オイル塗り。

ガンラック用のレールを作成します。

エアガンの当たる側をトリマーで丸くしました。

レールのスペーサーにMのナットを使用する。

木工パテを盛りつけて乾くまで待って仮固定し、取付時に落ちないようにしました。

ワックス塗り

5/6 ワックスを塗った。

湯煎して準備。このワックスはほとんどが蜜蝋のようで、常温で固まってしまう。使う度に湯煎して溶かさないといけないのが面倒だった。

本体はナチュラル色で仕上げる。

ワックスを塗っては拭き上げる。ちょっとツヤがあるように見えるけど、乾くとそうでもない。

杉の木目を見慣れてきたのか、多少の木目の濃さが気にならなくなってきた。

だいたいの部品が作成できた。そろそろ家に持っていこう。

まだ、まだ、、、、続く

Hits: 1

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

最近の投稿

© 2019 DAG kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.