閉じる

DC/ACインバータの交換

最近DC/ACインバーターが落ちてしまうという状況が続いており、原因がわからないまま起動しなくなりました。

設置時のインバータ

主に音楽再生に使用していましたが、電動ドリルのバッテリー充電にも使用するのでDIY作業をスムーズに行う為、新しいインバータを探すことにしました。

正弦波インバーター

メインの使用用途が音楽やプロジェクターの再生の為、ノイズが入らないように正弦波のものを探しました。

大橋産業の 3WAY正弦波インバーター 400W です。車載用で安く小さい。

前面にUSBがついており、最近のスマホ等の電子機器をUSB充電できるよう考慮されてます。

背面には12V出力もついており、100V+USB+12Vの3way出力ということ。

本体裏面にはメンテナンス用のハッチがあります。

片方が出力する周波数の切り替えスイッチ。もう片方がヒューズとなってます。

  

スペックはこんな感じ。瞬間最大出力が800wあり、起動時の0.1秒のみOKとのこと。

このあたりをハッキリ書いているので使いやすい。

設置

壊れたインバータの上に置きました。

配線はバッテリー切り替えスイッチを用いて2個のバッテリーを使えるようにしました。

切り替えスイッチのカバーを取付しなおした。

バッテリー切替スイッチとスクリーンのアイロンがけ

使用しようとすると、本体からビープ音が鳴り、起動しませんでした、、、。

このインバータはバッテリー保護機能がついており、バッテリー電圧が低下するとバッテリー保護のため、電源が切れる仕様。

配線が細いことと、15Aの切り替えスイッチが抵抗になっているのが原因の模様。

2台のバッテリーの切り替えを止めて、右側が照明用、左が100V電源用として使用することにしました。

30Aの電源ブレーカも配線変更に伴い、設置しなおした。

使用した感想

MP3プレーヤで音楽を再生したところ、ノイズもなくきれいな音で出力されました。

本体はファンがついてますが、熱くなるまでは回転しない模様で、大きなインバータではジージーと音がなってましたが、静音で気にならないのが良い!

あと、真ん中のUSBの充電ですが、2.4A出力のためか、パソコンに接続して充電するより早く充電されます。手持ちのiPadの充電もOKでした。素晴らしい!

これで、電動ドリルの充電器も充電できるようになった。

以上

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。