閉じる

次世代 M4A1 コネクターを交換とLiFeとLipoバッテリーの比較

ICS IK74にてコネクタをXT30コネクターへ変更したところ、サイクルが向上したので、次世代M4A1にもやってみることにしました。

コネクターを変更したLiFe9.9Vバッテリー

取付

M4ハンドガード内でこんな感じ。管ヒューズが無くなった分、配線が短くなってしまいました。

変更に合わせて板ヒューズへ交換しました。

比較

それぞれ、バッテリーを2種使用して比較します。

Lipo はET-1 RedLine

LiFeはこれを使用

変更前

変更前)Lipo7.4V セミ連打とフルオート時のサイクル

 

変更前)LiFe9.9V セミ連打とフルオート時のサイクル

 

変更後

変更後) Lipo7.4V セミ連打とフルオート時のサイクル

レスポンスもサイクルも向上しました^^)

 

変更後)LiFe9.9V セミ連打とフルオート時のサイクル

セミ連打はたいして変わらず、サイクルが向上!

  

 

試射

配線交換後、後日試射してきました。

HX-A1H 35mm をバレル直上に配置して720p60fps Narrow で撮影

 

Lipo7.4V セミ連打とフルオート  24MB

奥のターゲットにセミで当たらず、途中からフルで遠射して無理矢理当ててる。

 

LiFe9.9V セミ連打とフルオート 19MB

感想

コネクターをXT30へ変更して射撃を比較した結果、LiFeについてはセミオートの切れは体感ではたいして変わらない様子で、サイクルのみ向上。

Lipoのほうはセミの切れ、サイクルともに向上しています。

これは今回使用したLiFe9.9Vは出力が30Cαですが、容量が900mAhと少ない為か、LiFeそのものが出力が弱いからかもしれません。

また、体感ではLipoのほうが立ち上がりがスムーズな気がします。

ほか、サイクルはLiFeで17fpsになっており、十分なサイクルです。ですが、ブローバックがかなりキツイ。

15fpsあれば十分な気がしてきた、、、、。

おすすめはLipoとLiFeどちらかというと、Lipoかな?

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。