閉じる

ICS IK74 サイクル向上を目指す③コネクターを変更

前回、Life9.9Vバッテリーを使用して、サイクルが向上したが、バッテリーのコネクタが熱くなっているのに気づいた。

タミヤのミニコネクターは10Aの許容量らしいので、コネクターを交換してみることにしました。

↑amazon

T型か、XTタイプか悩みましたが、それぞれ60A、30Aで標準とミニタイプがある中で、30Aあれば十分だろう?

そこから着脱しやすそうで、プラグにカバーがついているXT30を使用することにしました。

 

XT30コネクターの配線への取付

片方ずつ切ってハンダ付けで接続。コネクターに+と-の刻印があるので間違えにくい。

取付たところ。

充電用のケーブルも作成

サイクルを確認

満充電でないLife9.9V (10.1V)で恐る恐る計測。内部メカボいろいろ、INAZUMAモーター

コネクター交換前のサイクルは20.1 rps でしたが、コネクター交換後は一気に21.3に上がりました!

ピスクラ対策としてギアを落としたりしていないので危ない気がする。うーん、怖いなあ。

んで、Lip0 7.4Vもコネクターを交換。

満充電のLipo7.4V(満充電)ではこんな感じ。充分かな~(ピストンクラッシュが怖いから)

 

サイクルを上げたのは良いが、上がり過ぎた感じがする、でもLife9.9Vを使わないともったいので、、、、

モーターをICS製標準に戻す

結局モーターを元にもどして、Life9.9VとLipo7.4Vの両方が使えるようにしました。

結果、サイクルは秒間3発ほどダウンしました。

Life9.9V(10.1V) ではこんな感じ、キレもサイクルも下がりましたが、十分かな~。満充電時の振れ幅で20rps超えないようにしたい。

 

Lipo7.4V(8.4V)

 

はずしたINAZUMAモーターは他の銃につかおうと思います。

感想

モーター変えたり、バッテリー変えたりしましたが、、、、コネクター交換を先にやっておけばよかった。

追記 2018/08/02

その後、やっぱりINAZUMAモーターを使うことにしました。

以上

使用したコネクター

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。