閉じる

foxeer legend2 基盤交換 その1

故障

去る12月のこと、Foxeer Legend2を壊してしまった。

MicroUSBの端子が基盤から剥がれてしまった為、ハンダでがっちりと固定したが、どこかで端子が通電してしまっているようで、電源が切れない状態。

バッテリーを外して電源直繋ぎでやればなんとか使えるものの、ちょっとした衝撃で端子の接触が切れ、電源が落ちるようになってしまう。

ハンダを付けなおそうと思って溶かしてたら、手が震えて隣のLEDチップを焦がしてしまい、基板がボロボロに。

部品探し

困ってFoxeerのサイトで予備部品等がないか探してみるも、基盤部品は無し。

仕方なく、新品を買おうと思い、Foxeerから直でPayPalを使って購入することにしました。

Legend2+という新型が出ていた。

改良点はバッテリー容量が700mAから容量アップし、SDカードが64GBに対応したこと。

http://www.foxeer.com/

http://www.foxeer.com/Foxeer-LEGEND-2-UHD-Camera-Racing-Drone-g-2

69.99ドル+送料2ドルでしたが、なぜか7ドルも割り引いてくれて、Aliexpressでの新品より安く買えた。ユーザー登録してたからなか?有難うFoxeer。

急ぎ便ではなく、通常便で頼んだのでのんびり待つことにしていました。

が、その後、Aliexpressに基盤だけ売っているのを見つけてしまった。

ついポチってしまった。5,800円くらいした。新しいのとそんなに金額が変わらないのけど、新品も来るし直したかったんです。

新品より先に届いた基盤。

legend2用ということで注文したが、なにか形が違う!製造年月日らしきシールが貼ってあるが、多分、新型基盤。掲載されてた写真と違う!

基盤の交換

使えるかわからないけどとりあえずつけてみる。レンズの接続部分の保護テープをはがす。

センサー部の接続ケーブルが刺さっているスロットのラッチを立てて解除し、ケーブルを外す。

新品のほうのラッチを解除した状態の図

ここに接続ケーブルを差し込み、ラッチをロック。※奥までしっかり差込まないとエラーなる。

とりあえず、レンズをつけたところ。

バッテリーをつないで動作確認すると正しく動いた^^)。

wifiのSSIDに「FOXEER_LEGEND2+~~~」と表示され、この基板が新型であることを確認した。

が、ケースに収めると、怪しい点滅をして電源が落ちる。起動直後にエラーが出ている模様。

どうもCPUチップのカバーとレンズのチップが接触して短絡している模様。

適当に絶縁するも、接触してるため、エラーが出てしまう。

 

困ったな、、。

Legend2プラス購入に続く(2/25記述)

関連する記事

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。