閉じる

また、ガンケース買った。PTハードガンケース 30L

また、ガンケースを買ってしまった。これで3つ目、、、。

VSR-10がサイレンサー付で入る。

M14もOK。どちらもスコープ付きでは小さいタイプでギリギリかな、、、大き目のスコープとハイマウント時は無理。

下はブロック状の切れ目のついたウレタンシートになっており、簡単に切れるようになっている。

このため、ライフルの形に合わせて切らないと蓋が閉まらないのに届いてからから気づいた。

フォーム切るのめんどくさいのでまた後日にじっくり行うことにします。

倉庫からエアガンを取り出してきた。長いのばかりだと改めて思う。

あまり並べると倒れそうです。西側ばっかり、、、そろそろAKが欲しい。

ガンキャビネットを作るのに何丁分のスペースを確保するか考えるため、サイズを計ってみる。幅の狭い銃が多いためか、案外幅はとらない様子。メモメモ。

ガンケース3つをどう使えるか?確認のため、並べてみた。

下が今回買ったケースで、真ん中が最初に買ったペリカンケース、上のケースが一番使い勝手が良く、AR2丁が入る。

今回なぜ30Lのロングライフル用のケースを買ったかといえば、35LはM14が入らない為。

ペリカン1750を使えばいんだろうけど、、、長さが135cmほどで、我が家の軽自動車には後部座席を倒し、助手席を目一杯前にずらしてやっと収まる長さ。

重いし、でかいしで使い勝手が良くない。タフガイ向けなんでしょう。

後、今後はサバイバルゲームに行く時は、3丁持って行きたい。構成はこんな感じ。

  • エアコキ VSR-10のこと
  • 試験用AR M4以外のロマン銃や中華
  • バックアップ用AR 次世代M4

ともあれ、3個あったらあったで安全な武器庫に早変わりします。クローゼットに縦置きして収納。服が圧迫される。

ガンキャビネットができるまで既存のガンスタンドを部屋に持ってきて並べてみた。やはり目につくところにあると楽しくて良い。

早く足を直したいが、無理すると、関節が痛くなったりするので少しづつ、、、ガンキャビネット早く作らねば、、、。

以上

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。