Close

ガンカメラ(50mmレンズ)のテスト撮影とVSR-10購入

ガレージでガンキャビネットの一部部品を制作。いつか記録するつもり。

ガンカメラのピント合わせ

50mmレンズのガンカメラのピント合わせとテスト撮影を行いました。

なかなかピントが合わず、また、レンズの後端を砥石で削りました。

射撃にはG3A3を使用。

テスト射撃。うむ、かなり拡大されている^^) ススキが邪魔。

バネがバィンと鳴ってます。んで、逆転防止ラッチが少ないため、カタッという音でお釣りのようにバネの戻る音が聞こえます。G3もメンテしないとダメだな。

んで、以前50mmのカメラはサバゲーの使用には向いてないと感じたのに、なぜ、50mmの超望遠レンズに拘ったかというと、、コイツ(下記)の下準備でした!

VSR-10購入

家に帰るとブツが届いてました。

前から欲しかった初のエアコッキングライフルです。

OD色が好きなんすよ。限定モデルの在庫が無くなりそうな気配を感じたので急ぎ購入しました。

M40、L96と悩みましたが、シンプルで軽くてグリップの角度が浅いのが良いなぁと思って決めました。

M14もそうですが、結局は古いデザインが好きなんです。おっさんなもんで。

うーん、塗装が荒い気がするなぁ。ロットによるのかな?

マガジン位置が前にある。これは問題なし。見た目あまり気にしないし、メンテナンス性も良さげですしね。機能美が満たされていればむしろOK。

おまけの銃弾レプリカ。ほほ~~

マニュアルはスナイパー教本付き。ほっほ~~!まさに初心者にピッタリ!嬉しいね!これから頑張ろうって気になります^^)

サプレッサーが標準でついてくる。素晴らしい。これで2万ちょい。なんてお買い得なんだろう!ただ、このサプレッサー、ODだとぼってりしててなんだかかっこ悪い。

さっそくスコープを盛ってみた。

ガンカメラ取付

取付位置を検討。

弾道を見るには直上よりもオフセットしていたほうがホップの状態が確認できるのが良い、そしてオフセットする場合はできるだけ前方が良い。

購入前はハンドガード部にレイルでも、と思っていたが、アウターバレルの直径が30mmだったので30mm径のマウントレイルを使用してガンカメラを取付。

前方から見るとこんな感じ。いいんじゃないかな?伊400みたいで(似てないけど)かっこいいでしょう。

弾速はこんなところ、ゲームの限界ギリギリです。でも安定のマルイ。シリンダーが長いしね。

M14と比較。ほとんど同じサイズ感。

ガンケースに収めるとこんな感じ。元々M14が収まっていたところを少し削ってすんなり入りました。いいねー^^)。

撃つ楽しみがまた広がりました。

Gスペックの試射へ続く

supe

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.