M1ヘルメットの塗装

M1ヘルメットを塗装

前回 サビ取りとサーフェイサーを塗った。今回は色を塗る。

強度重視でウレタン塗料を使用したいカンペでオリーブグリーンがあったのでカンペのレタンPG80で揃えた。

塗料、硬化剤、希釈用シンナー、つや消しクリア 2液ウレタンだと8,000円ぐらいかかる。購入した塗料は475gだが、ヘルメット一つ馬鹿らしい、ラッカースプレーかタミヤのエナメル塗料とかイサムのOD缶スプレーで十分だったのでは、、、と思う。

道具と合わせて準備したところ。

今回はベースを96g、硬化剤4g、シンナー24gで作成

塗料を放り込んで

ブシャーと塗ります。1回目

いい感じ?

こんな感じで塗ってます。

さらに厚く塗っていく。濃いな~。※カメラと肉眼では色味が異なります。

おや?垂れてますね。悪い予感が、、

色違うんじゃねーの?

と思ってサビ取り前の画像↓を確認。

明るいオリーブグリーンが正しいみたいね、、、これを見るとツヤ消しのモスグリーンとかじゃないのか?と思う。

1回目の薄塗りぐらいでやめときゃ良かった、、、。

仕上げ?

つや消しクリアを吹いて、乾いたところ。ツヤ消しとはいえ、重ね塗りアンド垂れによりツヤが残ってます。

部屋と外では色あいが異なって写ります。

まあ、どうせヘルメットカバーかけるし、サビ止めが目的だからいいかぁ~。とカバーをかけてみる。

ベトナム戦時のチンストラップを取付

取付た後、グイグイ回したらあっさりと塗装が剥げた、、、。多分真鍮だしいいかな、、

反対側にダメ元でアルミテープを貼って保護してみます。のちに千切れました。

ストラップ取付完了。ベトナム戦時の雰囲気が出てきたかな?よくわからんけどもこれでいいや。

このチンストラップは付けづらい、、邪魔くさいから後ろに回そう。

結局こうなるんだ。

以上

Leave a Reply

Your email address will not be published.