ガンカメラ HX-A1H35mm版 カバーの作成

以前HX-A1Hを25mmレンズでガンカメラに改造したが、ヤフオクでジャンク品の良さげなものを見てつい落札。35mmレンズでガンカメラに改造した。

ブツの確認

ジャンク品のHX-A1H。故障はレンズのみだと祈りつつ、ほんとにレンズの破損のみのもので、他の動作には問題なかった。運が良い^^)

受像センサー部も問題なさそう。モデルは古いがやっぱ日本製が良いんだ。

レンズの組み込み

前回やったのと同様に35mmレンズを2個のエクステンションを使用し、仮止め。wifiでスマホに接続し、プレビューを見ながらピントを合わせ、固定した。

カバーの作成

今回はカバーを30mmのアルミパイプで作成する。ギーコギーコと切ります。

切ったらヤスリでだいたい面取りと修正

内径がだいたい26mmより小さいぐらいでHX-A1Hにちょうど良く取付できます。これはただはめているだけ。

ハクバの25mmレンズプロテクターに3Mの粘着系両面テープを貼りつけて、、、

アルミパイプ先端にペタッと取付

とりあえずM4に取付けてみた。

取付は30mm径用のマウントリングを使用。

今回は固定したレンズガードへ同じくハクバの25mm径PL(偏光)フィルターをつけてみる。フレアが抑えられるかな?とまれ、見た目が落ち着いていい感じ。

色を塗んないとなぁと思いつつ、やっぱり面倒なので黒のアルミテープを貼ってみる。

意外とアルミテープでもツヤが無い分、落ち着きがあって良いかも^^)

遠目にみればフラッシュライトみたい? キルフラッシュでカバーよりもレンズのほうが見た目が良い。PLフィルターが少しは反射を抑えている気がする。

後日、テスト射撃に行こう。楽しみだ。

試射

Leave a Reply

Your email address will not be published.