マルイ M16ベトナムバージョン メタルレシーバ

ふらりと南福岡の某ガンショップへ行き、M16ベトナムバージョンの中古を買ってしまった。

レシーバがメタルだったのでこれはお買い得!(マルイのを買ってもどうせ後でメタル化しそうだから)と思って買ってしまった。

製品としても時代考証できそうなパンフ付きw 1996~7年ごろのご様子。手持ちのG3(1995年)と同時代w

ハンドガード部はごっついパイプで剛性があって良い。

SBD取付

バッテリーはLipoで使用するのでモーターにSBDを取付する。

モーターの配線を確認 EG1000が収まってました。

SBDの配線を作成

モーターに取付

グリップへ収納

バッテリーはLipoを収める。スペースがスカスカw

試射してみる。 セミの調子はあんまりよくない。中古だし、Lipo使えばこんなもんかな。

safe → semi でセミオートとなるが、Full→semiではフルオートのまま

ハンドガードにモバイルバッテリーを収めて、ガンカメラを装着してみた。

見た目はスマートじゃないが、弾道チェック等に使えそうだ。

とりあえずこのまま使えないか検討中

弾道チェックにテスト射撃をしてきた。

サンドブラスト M1ヘルメットのサビ取り

割といいかもね。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.