コメント欄にinvisible reCAPTCHAを導入してみる。

連絡先の代わりに

このサイトへの問い合わせは全くできない状態も管理上まずいのかな?と思い、問い合わせフォームを導入しようと思った。

だがしかし、問い合わせフォームはあまりスルーするとマナーとして良くもないため、めんどくさい。

昔の手作りHPでは捨てメアドを直打ちしてたけど、いい歳して今更捨てアドというのもなんだか悪い気がする。

結局コメント欄に勝手に書き込んでもらおうと思った。

コメント欄はスパムが多いのでログイン必須としてたが、今回コメント欄にreCAPTCHA機能を導入してログイン制限をなくそうと思った。

プラグイン

プラグインは2個試してみた。※プラグイン?という方はGGR(^o^ググって頑張って理解^_^)しましょう。

まず、「Simple Google reCAPTCHA」を試してみる。

Simple Google reCAPTCHA

https://www.google.com/recaptcha/intro/android.html

でV2を設定してみるも、なんかうまくいかなかった。設定反映まで時間かかるのかな。

sitekeyの確認がうまくいかず、、、。

んで、最近のGoogleのreCAPTCHAは自動判別らしく(googleで勝手に判断してくれる)のでそっちを使う事にし、対応したプラグインをさがす。

2017最近のreCAPTCHA は Invisible reCAPTCHA というもの。詳しくはこちら

んで、こちらのプラグインでやってみる。

Invisible reCaptcha for WordPress

Invisible reCaptcha for WordPress

こちらで設定したところ

右下にreCAPTCHAのマークが出て成功しました。

とりあえずは匿名でもコメントが入れられるようになった(もちろん承認制)。よかったよかった。

雑感

それにしても、このinvisibleのreCAPTCHAって文字打ったり、画像選んだりしなくていいのね。

こんな便利なサービスを提供するGooogleはすごい!もうすでにキャプチャじゃ無いよ。

人間が画像や文字をキャプチャ(認識)するのではなく、見ている人間(の動作)が機械にキャプチャ(認識)されてんだよねコレ。

逆転の発想というか、、、もちろん情報ブッコ抜いてウフフアハハなんでしょうけど。

以上、なんとかうまくいったかな

5 thoughts on “コメント欄にinvisible reCAPTCHAを導入してみる。”

Leave a Reply

Your email address will not be published.