次世代 M4A1_SOCOM フロントサイト外し_レイル付きガスブロックの取付

どノーマルの次世代 M4A1はガンカメラをバレルマウントで取り付けたが、フロントサイトが邪魔に思えてきた。

んで、今回フロントサイトを取り外し、代わりに20mmレイル付きのガスブロックに交換してみた。

買ったのがこれ。無骨なつくりです。これを使えばバレル真上にカメラのレンズが来るので画像で弾道も見やすいはず。

元のフロントサイトを外します。ピンを抜いていく。

はずしたところ

ガスブロックにガスチューブを打ち込む。ピンのサイズがデカすぎてラジペンでカシめて調整。位置合わせはテープで仮固定しながら打ち込んだ。

ようやく入ったところ。念のため抜けるか確認はしておいた。

バレル側のガス吐出口がふさがれた後のピンかなんかが邪魔してバレルに入らず。ヤスリで削った。周囲はなにかグリスか糊みたいなのが汚いのでふき取る。

一気に取付たところ。

バッテリーを入れて、配線。

スコープと合わせるとなんだかタクティカル(意味不明)な雰囲気?

カメラへの接続もすっきりしていい感じ?

 

庭での射撃。ガンカメラの位置が真上にあってすっきりした。この距離ならガンカメラ要らないけどね。

1080p60fps マルイ M4A1SOCOM  SOOCOO C30 & Foxeer Legend2 35mm

※ガンカメラの画像は距離が近すぎてぼやけてます。

 

見た目が、、

なんか格好悪い、、、、。うーむ。ハンドガードのぼってり感が目立つなぁ。このハンドガードはレイルが似合わない?

やっぱハンドガードも変えよう。次回に続く。

次世代M4A1_ハンドガードとストック変更_Magpul MOEとCTRストック

Leave a Reply

Your email address will not be published.