Legend2 ガンカメラブラケット改修_レールマウントへの直付

ガンカメラはカメラ用ネジを使用して固定していたが、カメラを取り付けていない時はネジがそのまま固定されないため、恰好が悪い。

また、取り付ける度に左右の調整が必要となる。

なのでレールに直接固定できないか検討。

この系統のブラケットはRuncam2でも海外で売られている模様。

https://www.brainexplodermerch.com/product-page/bem-dual-runcam2-peq-rail-mount-1

こんなかっこいのは作れないよ。Runcam2のほうがメジャーなのか、この辺のアクセサリーが多い。Foxeerは、、、あんまり、ね。

まずオフセットマウントを金属用鋸でギーコギーコと10分かけてぶった切って

印をつけて。

電動ドリルで2.5Φの穴を空ける。

M3のタップを切る。

アルミ1tで凸型の板を作成し、穴を空け、短いM3ネジで固定してできたのがこれ。凸型のアルミ板とネジサイズの組み合わせで試行錯誤しました。

裏側はこんな感じ。(切断した箇所は黒のアルミテープで目隠しする。)

早速つけてみた。

良い感じかな~。六角でボルトオンで左右の角度調整は必要ない。やっぱピカティニーでの固定は楽で確実。

組み合わせてスコープの上部にも取付できる。

取付ギャラリー。バレルマウントや、25mm径サイレンサーに1インチマウントを組み合わるといろいろ取付できる。

うむ、これはなかなかいいね。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.