閉じる

MP44 シリンダー交換、再組み上げ

MP44改修の続き

前々回 MP44_SBD再作成、FET折れた、シリンダーが付かなかった。

前回 MP44、FET再作成

以前用意したver2用のシリンダーヘッド一体型のワンピースシリンダーを取り付けたい。ホームセンターにルーターを買いに行った。

ノーマルのメカボ側の強度を落としたくないので、シリンダーヘッド部をルーターで広げる。ヘッドはダイヤモンドなんとかというやつ。

削った場所をルーターで挟んだ綿棒にアルミ用研磨剤をつけて磨く。

なんとか入りました。

軸受けをメタルに変更します。

瞬間接着材でメカボへ固定しておく。

スイッチの端子にFETのゲート行きの信号線をハンダづけしました。

スイッチへ組み付け

メカボックス内に配線を取り回します。前方にFETを持ってきたので以前とプラスとマイナスが逆向きになりました。

スパーギヤをマルイ純正に交換しました。シム調整をしながら取付

ラッチもかっこいいのに変更しました。なんとなく気分で

ほかタペットプレートも変更し、ノズルもver2用のシーリングノズルに変更

セクターギヤとベベルギヤもマルイ純正に変更

モーターをつけて本体に組み付け

アウターバレル固定用のイモネジを入れる。

仮組みしたところ

後部の配線はこのようにスッキリしました。

弾速を測ってみよう

あれ?なんぞこれ?

とりあえずフルオートで測ってみたが、、、全然初速がでない、、、。

再度バラして状態を確認。どうもノズルが正しく前進していない模様。頭いたいな、、、

まだ、続く

 

 

 

 

 

 

© 2016 DAG Kfz222 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.